地下は「ちか」、では地下足袋の振り仮名は「ぢかたび」が正しいの?

画像
★日本語★
問題:漢字の読み方には、「簡単なのにむずかしい」ものがいくつかあります。よく使われる言葉なのに、間違って読まれやすい熟語です。
●では、次の読み方のうち間違っているのはどれでしょうか?
[い]大地震は「だいじしん」と読む
[ろ]初孫は「はつまご」と読む
[は]大舞台は「だいぶたい」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:全部少しずつ間違っている
説明:●[い]大地震は「だいじしん」と読む(×)
正しくは「おおじしん」と読むそうです。たしかにテレビのアナウンサーは、「おおじしん」と読んでいるようです。
○でも、「地」にかなを振るとき、「ぢ」ではなく「じ」という文字が使われるのは少し不思議ですね。「地」は「ち」とは読みますが「し」とは読みません。なのに、濁ったときにはなぜか「じ」になります。「ぢ」だと消化器系末端の病気みたいだから忌避しているのかな。「地下鉄」は「ちかてつ」なのに「地下足袋」は「じかたび」が正しいそうです。「地球」、「地上」、「地表」がすべて「ち」なのに、「地面を走る地鶏」は「じめんをはしるじどり」が正しいらしい。不規則すぎて、日本人にとってもわかりにくい。外国のかたが日本語を学ぶ場合には混乱するでしょう。
●[ろ]初孫は「はつまご」と読む(×)
正しくは「ういまご」だそうです。確かに昔のかたは「ういまご」という言い方をなさいます。でも、いまでは「はつまご」も通用するような気もします。ちなみに、ネットの辞書「Yahoo! J Dictionaries 大辞泉」には両方とも立項されていました。「Yahoo! J Dictionaries 大辞林」は「ういまご」だけのようです。「はつまご」が市民権を得ようとする過渡期なのかな。
●[は]大舞台は「だいぶたい」と読む(×)
これも「おおぶたい」と読むのが正しいようです。こちらは「Yahoo! J Dictionaries 大辞泉」では「おおぶたい」だけが挙げられています。大辞林では、項目としては「だいぶたい」はないものの、説明の端っこに「だいぶたい」という読みが記されていました。
◆参考:書籍「知っていますか?つい間違える日本語」初版147~150頁、金田一秀穂著、大和書房

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック