敬語の問題。店員に対して「これをいただけますか?」は間違いなの?

画像
★日本語★
問題:敬語の問題です。次の敬語の使い方で間違っているのはどれでしょうか?
[い]招待をうけて、「喜んで行かせてもらいます」
[ろ]上司に知らせたいことがあり、「お聞かせしたいことが少々あります」
[は]店員に対して、「これをいただけますか?」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:全部間違い
説明:●自慢ではありませんが、素町人はかなりの敬語弱者です。そういう者がボンヤリ聞いていると、みんな大きな間違いはないようにも感じます。でも、それぞれにわずかずつ誤りが含まれるらしい。
●[い]招待をうけて、「喜んで行かせてもらいます」(×)
「喜んで行かせてもらいます」では、感謝の気持ちが薄いそうです。「喜んで行かせていただきます」なら、より謙虚だし、より嬉しそうでもあります。さらに正しくいえば、「喜んでお伺いします」だそうです。使う場面によっては「媚び過ぎ」にも聞こえそうですけどね。
○訪問を表現するには、「お邪魔する」という言い方もあります。でも、「喜んでお邪魔します」では、相手に迷惑をかけるのが嬉しいようにも聞こえます。少し違和感があるとのこと
●[ろ]上司に知らせたいことがあり、「お聞かせしたいことが少々あります」(×)
「お聞かせしたいことが少々あります」は、ちょっといけないそうです。なぜか。主体が自分だかららしい。話し手の都合が優先しています。聞き手が多忙なときには、うるさく思われるかもしれません。
○無難なのは、「お耳に入れたいことが少々あります」という言い方です。聞き手の都合に配慮している表現になるとのこと。
●[は]店員に対して、「これをいただけますか?」(×)
「これをいただけますか?」も、よく耳にします。これも主体が自分になっているのであまりよくないらしい。参考図書によれば、無難なのは「これをくださいますか?」だそうです。
○金を払う側なのに、そんなに気をつかってどうするのさ、と思ってしまいます。小生はお店では「これちょうだい」か「これください」で済ましています。50年来、このふたつだけです。とくに損はしていないし、恥もかいていないつもりですけど。
(^^;)
●全部正解できたかたには心から敬意を表します。でもその気持を敬語で正しく表現できません。困ったものです。
m(_ _)m
◆参考:書籍「恥をかかないTPO別の 敬語の使い方」初版33、72~73、98頁、野元菊雄監修、梧桐書院

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック