皮肉屋斎藤緑雨の誕生日。同時に親友の命日なのは運命の皮肉?

画像
★歴史★
問題:斎藤緑雨(さいとうりょくう)という文人をご存じでしょうか。1868年の今日、1月24日(慶応3年12月30日)に生まれています。明治という時代とともに産声をあげたようです。その1年前の2月9日には夏目漱石が生まれています。
●辛辣な批評家であり、秀逸な警句を残していることでも知られます。有名な、「箸は2本、筆は1本、衆寡敵せずと知るべし」という文学青年への警告(?)も、彼の作らしい。
●「かくれんぼ」、「油地獄」などの小説で、作家としても認められていたそうです。樋口一葉(ひぐちいちよう)の晩年、といっても彼女の24年半の短い生涯のうちの死に近い時期ですが、彼女の才能を深く認め、世に知らしめようと努力したらしい。
●では、今日の問題。斎藤緑雨の誕生日である今日、命を失った彼の親友がいます。それは次の誰でしょうか?
[い]樋口一葉(ひぐちいちよう)
[ろ]馬場孤蝶(ばばこちょう)
[は]仮名垣魯文(かながきろぶん)
[に]二葉亭四迷(ふたばていしめい)
[ほ]幸徳秋水(こうとくしゅうすい)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[ほ]幸徳秋水
説明:幸徳秋水は、大逆事件で天皇暗殺を企んだとされ、明治44(1911)年の今日、1月24日に刑死したそうです。
●幸徳秋水は高知県の出身です。ジャン・ジャック・ルソーの紹介者として名高い同郷の中江兆民(なかえちょうみん)に師事したそうです。黒岩涙香(くろいわるいこう)の起こした大衆紙「萬朝報(よろずちょうほう)」の記者を経て堺利彦らと平民社(へいみんしゃ)を起こします。
●残念ながら、明治43(1910)年6月に逮捕され、翌年処刑されました。容疑は明治天皇の暗殺を企てたというものだそうです。現在の定説では、他の者はともかく、幸徳秋水は冤罪とのこと。反政府主義者、無政府主義者、社会主義者などをひとまとめに処分したがっていた当局の陰謀にひっかかったという噂もあります。
●幸徳秋水は、「廿世紀之怪物帝国主義(にじゅっせいきのかいぶつていこくしゅぎ)」という論文でいちはやく帝国主義の問題点を指摘しています。足尾銅山の鉱毒事件で立ち上がった田中正造(たなかしょうぞう)のために、明治天皇への直訴状を書いてあげたとも言われます。日露戦争には反対するし、明治政府にとってはイヤな奴だったのかな。
●[は]の仮名垣魯文は、斎藤緑雨が師事した明治の戯作家です。「西洋道中膝栗毛」や「安愚楽鍋(あぐらなべ)」などの代表作があります。
●[ろ]の馬場孤蝶も斎藤緑雨の親友だそうです。明治29(1896)年に樋口一葉が亡くなったあと、斎藤緑雨は一葉の遺族の面倒をみていたというお話があります。その縁なのでしょうか、一葉の日記を緑雨が預かっていたらしい。明治37(1904)年に緑雨が亡くなるとき、その日記は馬場孤蝶に託されたとのこと。
●「僕本月本日を以て目出度死去致候間此段広告仕候也」というのが馬場孤蝶によって口述筆記された緑雨最期の言葉であり、死亡広告でもあったそうです。
◆参考:HP「斎藤緑雨 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E7%B7%91%E9%9B%A8
◇HP「仮名垣魯文 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E5%90%8D%E5%9E%A3%E9%AD%AF%E6%96%87
◇HP「樋口一葉 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E4%B8%80%E8%91%89
◇HP「馬場孤蝶 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E5%A0%B4%E5%AD%A4%E8%9D%B6
◇HP「幸徳秋水 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B8%E5%BE%B3%E7%A7%8B%E6%B0%B4
◇HP「平民社が政府弾圧により解散した日。中心人物は天皇暗殺を企てたの?」
http://blog.q-q.jp/200710/article_21.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック