佐藤敦之選手福岡国際2時間7分台好記録。歴代10傑に入るのかな?

画像
★スポーツ/芸能★
問題:「佐藤3位、北京有力候補に ワンジル優勝 福岡国際マラソン」(サンスポ.com 071202)
http://www.sanspo.com/sokuho/071202/sokuho015.html
●昨日福岡国際マラソンが開かれ、ケニアのサムエル・ワンジル選手(トヨタ自動車九州)が優勝。日本人としては佐藤敦之(さとうあつし)選手(中国電力)が2時間7分13秒の自己新記録で表彰台にあがりました。どちらもおめでとう。
●ワンジル選手は高校生のとき、仙台育英高校に助っ人としてケニアから来日したそうです。師走の京都を走る全国高校駅伝などで実力を発揮します。ワンジル選手が在籍した3年間のうち、平成15(2003)年、平成16(2004)年に優勝しています*1。ワンジル選手は区間新を出すなど、貢献したようです。
●ワンジル選手はハーフマラソンの現在の記録保持者でもあるとのこと。58分35秒だそうです。頭抜けて強い選手です。
●佐藤選手はハーフマラソンの日本記録保持者らしい。1時間0分25秒とのこと。でもワンジル選手の記録とは1分50秒の差があるようです。頑張って追いついてほしいものです。
●では、マラソンの記録に関する雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]男子の歴代10傑に日本人選手の姿はない
[ろ]男子の歴代10傑の半分以上はケニアの選手である
[は]男女の世界記録には10分以上の差がある
[に]女子の歴代10傑の半分以上は日本の選手である
[ほ]男女含めて10傑の記録を作ったコース・大会に、日本国内のものはない
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★スポーツ/芸能★
正解:[ろ]と[は]、[ほ]が正しい
説明:●[い]男子の歴代10傑に日本人選手の姿はない(×)
男子の10傑は、9番目の好記録2時間6分16秒を3人が記録しています。日本の高岡寿成(たかおかとしなり)選手(カネボウ)は3人のうちの1人だそうです。平成14(2002)年のシカゴマラソンで出した記録とのこと。3人のうちのもう1人ダニエル・ジェンガ選手(ケニア、ヤクルト)もおなじレースでおなじ記録を出しています。ジェンガが2位で高岡が3位だったようです。鼻差の写真判定だったのかな。
●[ろ]男子の歴代10傑の半分以上はケニアの選手である(○)
前項の事情で、歴代10傑好記録には11人の名前が挙がっています。そのうち7人がケニアの選手らしい。
---1 ハイレ・ゲブレセラシェ(エチオピア) 2:4:26
---2 ポール・テルガト(ケニア) 2:4:55
---3 サミー・コリル(ケニア) 2:4:56
---4 ハーリド・ハヌーシ(アメリカ) 2:5:38
---5 エバンス・ルト(ケニア) 2:5:50
---6 ロナウド・ダコスタ(ブラジル) 2:6:05
---7 フェリックス・リモ(ケニア) 2:6:05
---8 T・ムンジ(ケニア) 2:6:15
---9 モーゼス・タヌイ(ケニア) 2:6:16
---9 ダニエル・ジェンガ(ケニア) 2:6:16
---9 高岡寿成(日本) 2:6:16
(参考資料*6を元に素町人が作成)
ともかく、ケニアの人は強い。練習法なのか素質なのかは知りませんが、とても強い。そのせいか、今回優勝したワンジル選手も、福岡国際の優勝ぐらいでは五輪のケニア代表に選ばれることはないとのこと。まだまだ競争が待っているようです。
○今回好記録を出した佐藤敦之選手は、残念ながら世界の歴代10傑にはまだ及ばないようです。スポーツニュースによれば、日本の歴代10傑には入るとのこと。4番目ぐらいの記録らしい。佐藤選手は北京五輪への切符を掴んだも同然と言われています。
●[は]男女の世界記録には10分以上の差がある(○)
現在、女子の世界記録保持者はイギリスのポーラ・ラドクリフ選手で2時間15分25秒だそうです。男子記録保持者、エチオピアのハイレ・ゲブレセラシェ選手は2時間4分26秒です。10分59秒の差があるようです。
●[に]女子の歴代10傑の半分以上は日本の選手である(×)
女子の歴代10傑は次のような人たちだそうです。
---1 ポーラ・ラドクリフ(イギリス) 2:15:25
---2 キャサリン・ヌデレバ(ケニア) 2:18:47
---3 野口みずき(日本) 2:19:12
---4 ディーナ・カスター(アメリカ) 2:19:36
---5 孫英傑(中国) 2:19:39
---6 渋井陽子(日本) 2:19:41
---7 高橋尚子(日本) 2:19:46
---8 周春秀(中国) 2:19:51
---9 ベルハネ・アデレ(エチオピア) 2:20:42
---10 テグラ・ロルーペ(ケニア) 2:20:43
---10 マーガレット・オカヨ(ケニア) 2:20:43
(参考資料*6を元に素町人が作成)
女子の場合も10位が同タイムで10傑には11人います。日本とケニアが3人ずつ、中国が2人となっています。日本の女子はなぜか強い。男子はそれほどでもない。不思議ですね。
●[ほ]男女含めて10傑の記録を作ったコース・大会に、日本国内のものはない(○)
高速コースという呼ばれかたをするコース・大会があるようです。ベルリンマラソンはその典型でしょうか。男女の10傑22人中9人がベルリンマラソンで記録を出しています。ペースメーカーの有無なども関係しているそうです。
○ちょっと古いデータですが、参考資料*7によれば、2時間10分を切る記録は、平成16(2004)年4月までに400回余り出ているらしい。多い順で言えば、ロンドン(51回)、ロッテルダム(49回)、ボストン(47回)、シカゴ(44回)、ベルリン(35回)で、さらに福岡(35回)、東京(31回)と続くそうです。
○日本国内の大会では、世界歴代10傑以内の記録は出ていません。地べたが平坦でないせいでしょうか。それとも、日本人の生真面目さを表しているのかな。
◆参考*1:HP「全国高等学校駅伝競走大会 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%A7%85%E4%BC%9D
◇*2HP「サムエル・ワンジル – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%AB
◇*3HP「佐藤敦之 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%95%A6%E4%B9%8B
◇*4HP「高岡寿成 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B2%A1%E5%AF%BF%E6%88%90
◇*5HP「ダニエル・ジェンガ – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%AC
◇*6HP「マラソン – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3
◇*7HP「世界のマラソン」
http://www.coara.or.jp/~hinoue/World/world_figure.html

ぬけられます→スポーツ/芸能雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

sadakun_d
2009年12月12日 13:40
2009年福岡国際マラソンをテレビで観戦。よーいドンでケニアかエチオピアがどっとトップ集団で・・・日本人ランナーはついていけない。

2時間4分や6分で完走なんて、心肺能力云々をはるかに超えてしまった。

日本男子は箱根の駅伝(20キロ)で燃えるのみ。
sadakun_d様<素町人
2009年12月13日 11:15
コメントをありがとうございます。

 男子のマラソンは、日本人選手はなかなか好成績を残せませんね。そのかわり、庶民ランナーの熱心さでは、世界一かもしれません。
 亀のように遅い走りかたですので恥ずかしく思い、夜10時とか11時ごろに公園に行きます。それでも必ず誰かに抜かれます。ときには亀のくせに他の選手を抜くこともあり、裾野は広いなぁと感心しています。
(^^;)

この記事へのトラックバック