町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いたずら」が頭につく言葉の意味。「いたずらぶし」ってどんな武士?

<<   作成日時 : 2007/12/06 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:「いたずら」は「悪戯」と書く場合もあれば、「徒」と書く場合もあります。「悪戯」はときどき傍迷惑(はためいわく)ですが、ときどきは人生に刺激を与え、退屈をまぎらわせてくれる行為です。「徒」のほうは無駄とか「あだ」という意味があります。
●「いたずら」が先頭につく言葉を辞書で検索すると、数十語ほどひっかかります。「悪戯書き」とか「悪戯坊主」などはおなじみの言葉ですね。では、次の言葉の意味はなんでしょうか?
[い]いたずらぶし
[ろ]いたずらいたずらしい
[は]いたずらかか
[に]いたずらぼうこう
[ほ]いたずらぐい
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★日本語★
正解:各項の説明参照
説明:●[い]「いたずらぶし」は「悪戯武士」ではなく、「徒臥し」と書きます。「臥」は「うつむく」とか「横になって寝ている」という意味です。
○「徒臥し」は、「恋い慕う人に逢えないで一人淋しく寝ること」だそうです。「徒寝(いたずらね)」とも書くらしい。若い頃には誰にもあることですね。
○歴史上有名な「徒臥し」は深草少将(ふかくさのしょうしょう)かもしれません。恋いこがれた小野小町(おののこまち)になかなか逢えなかったと聞きます。100日通ってきたら願いを叶えようと小町に言われたそうです。どうみてもこれはお断りです。
○でも少将は一途です。百晩近く小町宅へ往復しては「徒臥し」を続け、大願成就の直前、雪に倒れて凍死なさったらしい。同性として、深く同情します。
●[ろ]「いたずらいたずらしい」とは「悪戯悪戯しい」と書くらしい。「いかにもいたずらっぽい」という意味の他に「活発な」という意味もあるそうです。
○明治末期に書かれた有島武郎(ありしまたけお)の「或る女」という小説には、袴(はかま)を短めに仕立てた女学生を「いたづらいたづらしい」と評した一節があるそうです。今なら制服のスカートを超ミニにしている感じでしょうか。
●[は]「いたずらかか」は「徒嬶」と書くそうです。「男女間の情事に通じている中年の女」という意味とのこと。素人の女性なのでしょうか。セミプロ、あるいは元プロかな。
●[に]「いたずらぼうこう」は「徒奉公」と書くらしい。堅気でない奉公のことだそうです。水商売、あるいは妾奉公(めかけぼうこう)のことらしい。ファースト・フードやコンビニでアルバイトするのはまともな奉公です。キャバクラなど風俗系でアルバイトするとなると徒奉公でしょうね。
●[ほ]「いたずらぐい」は「徒喰い」と書くらしい。無駄飯の意味だそうです。ぶらぶら働かず、居候などしていると「徒喰い」になるらしい。ちかごろ流行のニートも徒喰いなのかな。
◆参考:辞書「日本国語大辞典」小学館
◇HP「女子高生の短いスカートについて考える」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://allnightpress.com/main/legs.htm

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「いたずら」が頭につく言葉の意味。「いたずらぶし」ってどんな武士? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる