狩野元信の誕生日かつ狩野芳崖の命日。二人は狩野派最初の人と最後の人なの?

画像

問題:文明8年11月5日(1476年8月28日)。狩野派の巨人、狩野元信(かのうもとのぶ)が誕生したと言われています。明治21(1888)年の同じ日に、新しい日本画を創造すべく奮闘した狩野芳崖(ほうがい)が亡くなったとのこと。
●どちらも狩野派の有名な絵師です。狩野派は室町時代後期から江戸・明治まで、400年にわたり、日本画界の中心に位置していたとのこと。狩野派の絵師は、寺社、城の襖絵(ふすまえ)とか、屏風(びょうぶ)、衝立(ついたて)、掛け軸などに、多くの傑作を残してきました。狩野永徳(えいとく)の「洛中洛外図(らくちゅうらくがいず)」、狩野秀頼(ひでより)の「紙本著色観楓図(しほんちゃくしょくかんぷうず)」その他、国宝に指定された作品も少なくありません。
●では、元信、芳崖をはじめとする狩野派についての雑学クイズです。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]狩野元信は狩野派の最初の人物である
[ろ]狩野探幽の作品はいちばん多く国宝に指定されている
[は]尾形光琳や円山応挙も狩野派である
[に]アメリカ人美術史家フェノロサは狩野芳崖に新日本画の創生を託した
[ほ]狩野芳崖は、近代日本画の傑作と言われる「慈母観音」を描きあげた4ヶ月後に亡くなった
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[に]が正しい
説明:●[い]狩野元信は狩野派の最初の人物である(×)
狩野元信は、狩野派の基礎を築いた人物だそうです。でも開祖とか始祖と呼ばれる立場ではないらしい。狩野正信(かのうまさのぶ)が「祖」と呼ばれているそうです。正信は永享6(1434)年ごろに生まれ、享禄3年7月9日(1530年8月2日)まで生きたとされるご長寿の画家です。元信は正信の長男、あるいは次男と推測されているとのこと。
●[ろ]狩野探幽の作品はいちばん多く国宝に指定されている(×)
正しくは「…なぜかひとつも国宝には指定されていない」だそうです。狩野探幽(かのうたんゆう)は江戸時代初期の絵師です。慶長7(1602)年に生まれています。11歳のときに駿府で最晩年の徳川家康に面会しているそうです。15歳で将軍の御用絵師となっています。江戸城、二条城、名古屋城など公儀の絵画制作に携わりました。二条城障壁画(しょうへきが)は重要文化財に指定されているとのこと。
●[は]尾形光琳や円山応挙も狩野派である(×)
尾形光琳(おがたこうりん)は琳派(りんぱ)、円山応挙(まるやまおうきょ)は写生派と呼ばれているそうです。ただし、ふたりとも狩野派の技術を学んでから独自の感覚を磨いたらしい。影響は受けているようです。
●[に]アメリカ人美術史家フェノロサは狩野芳崖に新日本画の創生を託した(○)
フェノロサ氏は明治の初めに来日したいわゆる御雇外人の哲学者です。西洋崇拝で見捨てられていた日本美術を評価し、海外に紹介することにつとめました。助手が岡倉天心です。ふたりは東京美術学校の設立に力を注ぎました。フェノロサ氏は狩野芳崖にであって「新しい日本画」の創生を委託したらしい。なお、「国宝」という概念は、フェノロサ氏が提案したと言われます。
●[ほ]狩野芳崖は、近代日本画の傑作と言われる「慈母観音」を描きあげた4ヶ月後に亡くなった(×)
正しくは「…「悲母観音」を描きあげた4日後に亡くなった」だそうです。「悲母観音」という絵では、伝統的な日本画の技法と西洋風の空間のとらえかたが調和しているらしい。モニターで観た限りではあまりよくわかりませんけれど。
○狩野芳崖は東京美術学校の教官に任命されていたそうです。でも、開校の日を待つこともなく、燃え尽きたようです。
◆参考*1:HP「狩野元信 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E5%85%83%E4%BF%A1
◇*2HP「狩野芳崖 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E8%8A%B3%E5%B4%96
◇*3HP「狩野派 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E6%B4%BE
◇*4HP「狩野永徳 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E6%B0%B8%E5%BE%B3
◇*5HP「狩野探幽 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%A9%E9%87%8E%E6%8E%A2%E5%B9%BD
◇HP「art random - 人生のセイムスケール - age 60」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://art-random.main.jp/samescale/060-2.html#h-kanou

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック