町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準2級問題。落語家が持つ「センスと手拭い」のセンスってどう書くんだっけ?

<<   作成日時 : 2007/11/02 06:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:●どうしても知っておきたい漢検準2級程度の書き取り問題です。次の片仮名表記の部分を漢字に直して下さい。簡単すぎるでしょうか?
[い]落語家はセンスと手拭いを持つ
[ろ]コウキュウの平和を祈る
[は]後ろダテがあるので強く出る
[に]ココチよい涼しい風のココチ
[ほ]印鑑にシュニクは付き物である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:各項の説明を参照
説明:●[い]落語家はセンスと手拭いを持つのセンスは「扇子」と書く
落語家は扇子でさまざまな物を表現します。そばやうどんをたぐる箸にします。天秤棒や切腹の短刀、あるいは人を斬る刀も扇子であらわします。
○扇子を短刀に見立てるのは落語家だけではないようです。武士の刑罰には、切腹と斬罪(ざんざい)があります。前者にはいくぶんかの名誉があり、後者はただ罰せられるだけらしい。浅野内匠頭は切腹。近藤勇は斬罪でした。
○その中間に、扇子腹(せんすばら)とか扇腹(おうぎばら)と呼ばれるものがあったと聞きます。三方(さんぼう)の上に短刀ではなく扇子が乗ってくるらしい。切腹の場合は短刀を手に取り、腹を掻ききり、最後に介錯人が首を落とします。扇子腹の場合は、扇子を手に取り、腹を切る真似をすると、介錯人がスパッとやってくれるらしい。
○ちなみに落語家の隠語では扇子のことを「風」と呼ぶそうです。
●[ろ]コウキュウの平和を祈るのコウキュウは「恒久」と書く
「恒久」とは「ある状態が長く変わらないこと」だそうです。永久とほぼおなじ意味です。漢和辞書「字通」によれば、「恒」という漢字には「つね」とか「やすらか」といった意味の他に「ゆみはりづき」という意味があるらしい。作りの「亘」という部分が「月の弓張るが如し」という形らしい。「恒」という漢字を使えば、滝沢(曲亭)馬琴作葛飾北斎絵の「椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)」も「椿説恒」の三文字だけで済んでしまうのかな。
●[は]後ろダテがあるので強く出るのダテは「楯」と書く
後ろ盾は、そもそもは背後からの攻撃を防ぐ盾の意味だそうです。転じて、「陰にあって力を貸し、助けること。また、その人」をあらわすようになりました。後ろ盾があると楽な渡世ができるようです。ズルをして成功しても、人生の深い味わいは失われると主張する人もいます。でもどちらかといえば楽なほうがいいですよね。
●[に]ココチよい涼しい風のココチは「心地」と書く
「心地」は「外界から受けた刺激に反応する心の状態」だそうです。簡単に言えば気分とか心持ちですね。居心地、酔い心地、着心地、座り心地、寝心地、人心地、夢見心地など、われわれにはたくさんの心地があるようです。
●[ほ]印鑑にシュニクは付き物であるのシュニクは「朱肉」と書く
朱肉の赤は辰砂(しんしゃ)と呼ばれる天然の硫化水銀だそうです。普通の有機色素だと、太陽光線中の紫外線などで変色するらしい。辰砂だと長持ちします。そのかわり、廃棄するのが難しいとのこと。燃やすと水銀が付近の環境を汚染するのかな。
◆参考:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 準2級」新星出版社
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇HP「4年生の落語会です」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.ama-net.ed.jp/school/E44/4nen-rakugo.htm

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検準2級問題。落語家が持つ「センスと手拭い」のセンスってどう書くんだっけ? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる