日本最初の幼稚園保育開始の日。日本の近代的幼児教育はいつごろから?

画像
★歴史★
問題:今日、11月16日は、東京女子師範内の幼稚園で保育が開始された日だそうです。では、日本最初の幼稚園教育は、いつごろ始まったのでしょうか?
[い]明治9(1876)年
[ろ]明治29(1896)年
[は]大正5(1916)年
[に]大正15(1926)年
[ほ]昭和11(1936)年
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:[い]明治9(1876)年
説明:幼稚園の教育が意外に早く始まっているのに驚きます。場所は神田宮本町八番地(いまの千代田区外神田2丁目)だそうです。東京女子師範学校付属幼稚園とのこと。この幼稚園は現在でも存続し、お茶の水女子大学附属幼稚園として運営されているそうです。
●女子師範学校は、その前年、明治8(1875)年に創立されたばかりです。すぐに付属幼稚園を設けるというのは進取の気性のあらわれなのでしょうか。関信三(せきしんぞう)が監事、松野クララが主任保母、豊田芙雄(とよたふゆ)、近藤浜(こんどうはま)が保母として参加したらしい。松野クララはドイツの人で、故国でフレーベルに学んだそうです。フレーベルは幼児教育の祖として知られる教育者とのこと。当時のドイツは幼児教育の先進国だったらしい。
●フレーベルが考案した教育玩具は、松野クララをつうじて日本に伝わったそうです。重要な20の遊具は「二十遊嬉」と名付けられて、最初の幼稚園で使われたらしい。
●参考資料*2の写真を見ると、2人用の机には、天板に碁盤の目のような線が引いてあります。数を数える練習などに利用されたのでしょうか。
●開園のわずかに2日前、文部大輔(もんぶたゆう)田中不二麻呂(たなかふじまろ)の名前で認可になったと当時の新聞に記事がのっているそうです。ちなみに大輔は次官とのこと。集った子供たちはいわゆる上流家庭の子女です。華族や高級官僚、金持ちの子供5、60人が通園したらしい。まぁ、庶民には寺子屋がせいぜいで、幼児教育には手がまわりませんよね。ほとんどの園児が馬車に乗り、おつきの者がついて登園したらしい。駐車場も整備したのでしょうか。
●開園2年目の明治10(1877)年には、皇太后と皇后陛下の見学があったらしい。その後で皇后陛下からお褒めの言葉を賜ったとのこと。このことをきっかけに幼稚園ブームが起こったそうです。
●余談ですが、国民栄誉賞を受けた昭和の大歌手藤山一郎(ふじやまいちろう)氏は、最初東華幼稚園というところに通園していたそうですが、腕白すぎて東京女子師範学校付属幼稚園に転入させられたそうです。彼も卒園生のひとりらしい。大正のはじめごろの話です*3。
◆参考*1:書籍「日本史歳時記三六六日」初版698頁、担当筆者栗原隆一、小学館
◇*2HP「【創立120周年記念展示会オンライン展示---幼稚保育】 お茶の水女子大学附属図書館」(昔の教育玩具の写真、授業の様子を描いた絵が楽しい)
http://www.lib.ocha.ac.jp/kinen09.html
◇*3HP「平成5(1993)年の今日。藤山一郎氏逝く。昭和を彩った天才の思い出とは?」
http://blog.q-q.jp/200708/article_37.html
◇HP「松岡正剛の千夜千冊『日本の幼稚園』上笙一郎・山崎朋子」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0562.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック