町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「金輪際浮気はしない」の「金輪際(こんりんざい)」って何なの?

<<   作成日時 : 2007/11/05 07:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:「金輪際浮気はしない」などと使われる「金輪際(こんりんざい)」の語源は次のどれでしょうか?
[い]仏教用語。深い地底の意味
[ろ]漢詩から。金の切れ目のこと
[は]江戸時代の火消しが使った金輪のついた杓(しゃく)から
[に]陰陽道の用語。金輪という妖怪の魂魄が地上にあらわれるときの意味
[ほ]漢方薬の金輪(けんりん、通じ薬)から
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]仏教用語。深い地底の意味
説明:仏教の考え方では、われわれが踏んでいる大地は地輪と呼ばれるそうです。その下に金輪、さらにその下に水輪、風輪…と続いていくとのこと。層をなしている点は、学校の地学で学ぶところとちょっと似通っています。でも、プレート・テクトニクスまで踏み込んでいません。巨大地震の説明は難しいかも。
●仏教の金輪際は、「地輪」と「金輪」の境界面を指すとのこと。かなり深い地底らしい。そこまで根が張っていれば、何があってもビクとも動かないようです。転じて、強い決意で否定するときに使う言葉になったらしい。どうでもいい話ですけど、超高層ビルを作るときも金輪際まで基礎を打ち込むのかな。
●金輪際には、わずかに違った意見もあるようです。我々の立つその下が層を成しているという点では同じです。でも金輪際は「大地の最下底のところ。大地がある金輪の一番下、水輪に接するところ」という意見です。地輪の底か金輪の底か。まぁいずれにしろ、かなり深い地底という意味らしい。
●現在の用法では、否定や打ち消しの語を伴います。「金輪際ギャンブルはしない」、「浮気はしない」、「深酒はしない」、「立ち小便をして近所の奥さんに見つからない」などの使いかたですね。「仕事をサボってサッカーをしない」、「人前でヤクザまがいの言動をとらない」と誓う人もいるのかな。
●江戸時代には単に「底の底まで」とか「とことんまで」という意味で、否定・打ち消しは伴わなかったらしい。十返舎一九(じっぺんしゃ いっく)の「東海道中膝栗毛」には、「聞きかけた事は金輪際聞いてしまはねば気がすまぬ」という表現があるそうです*2。
◆参考*1::書籍「古典おもしろ語典」初版317頁 金田一春彦・芳賀綏著、大和出版
◇*2HP「金輪際(こんりんざい) - 語源由来辞典」
http://gogen-allguide.com/ko/konrinzai.html
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇HP「shinjuku 損保ジャパンビル・センタービル・野村ビル・新宿西口 on Flickr - Photo Sharing!」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.flickr.com/photos/pict_u_re/324592830/

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「金輪際浮気はしない」の「金輪際(こんりんざい)」って何なの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる