町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検2級程度の問題。「城の普請」の「普請」は「不審」と同じ読みなの?

<<   作成日時 : 2007/10/02 06:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:●押さえておきたい漢検2級程度の問題です。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]「城の普請」の「普請」は「不審」と同じ読みである
[ろ]「知り合いが急逝した」の「急逝」は「旧説」と同じ読みである
[は]「東へ西へ奔走する」の「奔走」は「放送」と同じ読みである
[に]「水槽を清掃する」の「水槽」は「吹奏」と同じ読みである
[ほ]「総理が遊説する」の「遊説」は「郵税」と同じ読みである
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[に]、[ほ]が正しい
説明:●[い]「城の普請」の「普請」は「不審」と同じ読みである(○)
ともに「ふしん」と読みます。「普請」は「建築したり修理したりすること」だそうです。家や城などの建築工事だけでなく、道や橋、水路など土木工事についても使われます。「不審」は「怪しいこと」ですね。「審」という漢字は訓読みでは「つまびらか」です。「つまびらか」は「細かいところまではっきりしている」ことを意味します。
●[ろ]「知り合いが急逝した」の「急逝」は「旧説」と同じ読みである(×)
「急逝」は「きゅうせい」と読みます。「旧説」は「きゅうせつ」です。古い意見です。「逝」という漢字は、音読みでは「せい」、訓読みでは「ゆく」。温泉旅行に「ゆく」のではなく、片道切符を持って西方浄土へ「ゆく」ことを表します。
●[は]「東へ西へ奔走する」の「奔走」は「放送」と同じ読みである
(×)
「奔走」は「ほんそう」、「放送」はご承知のとおり「ほうそう」ですね。「奔」は音読みで「ホン」、訓読みで「はしる」だそうです。忙しく走り回るのが「奔走」です。「東へ西へと忙しく走り回る」のは、「東奔西走(とうほんせいそう)」という四字熟語にもなっています。
●[に]「水槽を清掃する」の「水槽」は「吹奏」と同じ読みである(○)
どちらも「すいそう」ですね。「槽」という漢字は音読みでは「そう」、訓読みでは「おけ」だそうです。たしかに昔は、浴槽には木の桶も使われていました。
●[ほ]「総理が遊説する」の「遊説」は「郵税」と同じ読みである(○)
どちらも「ゆうぜい」です。郵税は昔の言い方で郵便料金のことだそうです。民営化で死刑宣告を受けた言葉かもしれません。
○「説」という漢字は、訓読みは「とく」だけです。でも音読みは、「セツ、ゼイ、エツ、セチ、タツ」などの読みがあるらしい。「エツ」という読みでは「説楽(えつらく)」という熟語を作るそうです。ご存じの「悦楽」とまったく同じ意味とのこと。「嬉しく思い、心から楽しむ」ことだそうです。素敵な言葉ですが、「説楽」という表記では、いまひとつ感じがでません。イヤミな上司が部下をいじめて説教を楽しんでいるみたいです。
◆参考:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 2級」新星出版社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇HP「姫路城・昭和の大修理」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.city.himeji.hyogo.jp/jyokakuken/repair/index.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検2級程度の問題。「城の普請」の「普請」は「不審」と同じ読みなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる