町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準2級程度問題。四字熟語の間違いはどこにある?

<<   作成日時 : 2007/10/19 06:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:●どうしても知っておきたい漢検準2級程度四字熟語の問題です。つぎの四字熟語には誤字があります。それぞれどの漢字でしょうか?
[い]亡中有閑(ぼうちゅうかんあり)
[ろ]吉凶禍副(きっきょうかふく)
[は]粉骨砕心(ふんこつさいしん)
[に]正真証明(しょうしんしょうめい)
[ほ]意気衝点(いきしょうてん)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:各項の説明を参照
説明:●[い]亡中有閑(ぼうちゅうかんあり)「亡が×」
正しくは「忙中有閑」ですね。「いそがしい中にもわずかなひまはあるものだ」という意味だそうです。誘って高級ホテルまで予約したのに振られてしまった。悔しいから一人で泊まっているという場合には「房中有閑」です。
●[ろ]吉凶禍副(きっきょうかふく)「副が×」
正しくは「吉凶禍福」です。「きっきょう」は「縁起の良いことと悪いこと」、禍福は「災いと幸せ」です。合わせて「人の運命のさまざま」といった意味で使われます。誘って高級ホテルまで予約したのに振られてしまった。この場合には、「吉凶下腹」かな。いや、「大凶下腹」ですね。
●[は]粉骨砕心(ふんこつさいしん)「心が×」
正しくは「粉骨砕身」です。「力の限り懸命に働くこと」だそうです。「骨が粉となり、身は砕け散っても頑張る」わけです。骨と肉が破壊されると人間は生きていられません。「死んでも頑張る」わけです。「死ぬ気で頑張る」よりも一段と強い表現と考えてもいいのかな。
●[に]正真証明(しょうしんしょうめい)「証明が×」
正しくは「正真正銘」です。「まごうかたなき」とか「間違いなく」といった意味に使われます。なにしろ「銘」が入っていますから偽物の確率は低いのでしょう。誘って高級ホテルまで予約したのに振られてしまった。この場合は正真正銘のトンマです。
●[ほ]意気衝点(いきしょうてん)「点が×」
正しくは「意気衝天」です。「心意気が天を衝く(つく)ほど盛んなさま」ですね。「衝」という漢字は「つく、あたる」という訓読みがあります。「衝立(ついたて)」は「視線が突き当たる物」という意味かな。誘って高級ホテルまで予約したのに振られてしまった。この場合は「意気消沈(いきしょうちん)」ですね。
◆参考:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 準2級」新星出版社
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇HP「北日本新聞社 全国ニュース」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.kitanippon.co.jp/contents/kyodonews/20070921/171777.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検準2級程度問題。四字熟語の間違いはどこにある? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる