アメリカがロシアからアラスカを購入した日。いくらだったの?

画像

問題:慶応3(1867)年の今日、10月18日。アメリカはロシアからアラスカを購入しました。では、この出来事とアラスカについての雑学です。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]お値段は当時の価格で100万ドルだった
[ろ]購入担当の大統領は「巨大なアイスキャンデーを買った」と悪口を言われた
[は]10年ほどして州に昇格した
[に]アラスカの面積は日本の10倍ほどある
[ほ]アラスカとは現地の人の言葉で「熊の住む土地」という意味である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)

























★歴史★
正解:すべて×
説明:●[い]お値段は当時の価格で100万ドルだった(×)
正しくは「…720万ドル…」だそうです。今の金ですと日本円で8億6400万円ほどです(1ドル=120円で換算)。物価の差はどのぐらいでしょうか。仮に今の1万分の1とすると8兆円です。これは安いのかな。ロシアはクリミア戦争での損失補填にこの金をあてようとしたらしい。
●[ろ]購入担当の大統領は「巨大なアイスキャンデーを買った」と悪口を言われた(×)
正しくは「…巨大な冷蔵庫…」だそうです。電気冷蔵庫はまだなかったでしょうから、旧式の氷で冷やす奴でしょうね。当時の大統領は15代ジェームス・ブキャナンという人だそうです。交渉のまとめ役はウィリアム・H・スワード国務長官だそうです。スワード氏が悪口を言われたという話もあります。
●[は]10年ほどして州に昇格した(×)
正しくは「100年ほどして…」です。アラスカが州に昇格したのは昭和34(1959)年だそうです。
●[に]アラスカの面積は日本の10倍ほどある(×)
正しくは「…4.5倍ほど…」だそうです。アラスカ州の面積は171万7854平方kmだそうです。日本が37万7835平方kmです。4.5倍以上ありますね。
●[ほ]アラスカとは現地の人の言葉で「熊の住む土地」という意味である(×)
正しくは「…『半島』…」だそうです。アレウト族という人たちがいるらしい。アリューシャン列島に住んでいるそうです。彼らの言葉で「Alakshak、アラクシャク」が半島を意味し、アラスカの語源となったらしい。
◆参考*1:HP「アラスカ州 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AB
◇HP「アラスカの楽しみ方アレコレ」
http://www.tws-net.co.jp/alaska.arekore.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ナポレオンが格安でルイジアナの土地を分譲した理由は?

    Excerpt: ●●●●●★歴史★● 問題:ルイジアナという地名をご存知でしょうか。アメリカ南部にある州ですね。昭和37年(1962年)には、飯田久彦(ひさひこ)が歌うルイジアナ・ママという洋楽が大流行しました。小.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2014-03-05 07:23