町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 四字熟語の問題です。「碧眼( )毛」の( )に入るのは「硬」という字?

<<   作成日時 : 2007/09/26 06:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:●漢検準一級の問題集から拾った四字熟語の問題です。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]「碧眼( )毛」の( )に入るのは「硬」という漢字である
[ろ]「( )子奮迅」の( )に入るのは「親」という漢字である
[は]「瓜田李( )」の( )に入るのは「下」という漢字である
[に]「箪食瓢( )」の( )に入るのは「飲」という漢字である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]と[は]が正しい
説明:●[い]「碧眼( )毛」の( )に入るのは「硬」という漢字である(×)
正しくは「碧眼紅毛」ですね。「へきがんこうもう」と読みます。青い目に赤い毛です。声が黄色なら交通信号だな。「硬毛」ですと、毛の質がブラシのように硬いことになります。
●[ろ]「( )子奮迅」の( )に入るのは「親」という漢字である(×)
正しくは「獅子奮迅」です。「ししふんじん」と読みます。獅子が奮闘するように戦い、あるいは働くことです。「親子が奮迅」という事例も時々は見かけます。受験生につきっきりの母親とか、リトルリーグを観戦しながら子供以上に声を出している父親ですね。親子二代で総理になるのも「親子が奮迅」の一種かな。
●[は]「瓜田李( )」の( )に入るのは「下」という漢字である(○)
「瓜田李下」です。「かでんりか」と読みます。「瓜田に靴を納(い)れず」と「李下に冠を正さず」の二つの格言が合併した贅沢な四字熟語です。
○よく誤解されるそうです。「靴を入れず」ではありません。「靴を納れず」だそうです。「瓜畑に侵入しない」ではなく、「瓜畑では靴が脱げても履き直さない」という意味だそうです。かがんで瓜の実を盗っているのではないかと疑いを掛けられるからとのこと。ではどうすればいいのでしょうか。脱げた靴は足先にひっかけて瓜田の外に蹴り出してはき直すのかな。
○「李下に冠を正さず」のほうもどうすればいいのでしょうか。正さなければ曲がったままです。冠が曲がっていれば、結局、「手を伸ばして李(すもも)の実を盗ったな」と疑われますよね。
●[に]「箪食瓢( )」の( )に入るのは「飲」という漢字である(○)
「箪食瓢飲」は「たんしひょういん」と読みます。粗末な食事や飲物で満足すること。転じて清貧でも安らかなことを表すらしい。「瓢箪(ひょうたん)」と「飲食」を組み合わせたような言葉ですね。四半世紀ほど昔、経団連会長にして行革の鬼と呼ばれた土光敏夫(どこうとしお)氏は、めざしと麦飯の食事で知られていました。土光氏は箪食瓢飲の実践者だったのかな。
(^^;)
◆参考:書籍「本試験型 漢字検定 準1級試験問題集 ’08年版」成美堂出版
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇辞書「字通」白川静、平凡社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇HP「パーソナルカラーやカラースクール、リラクゼーションの東京代官山の”イメージアンドカラーズ”」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.imageandcolors.com/yourseason.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四字熟語の問題です。「碧眼( )毛」の( )に入るのは「硬」という字? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる