町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本弁のお話。「イミットル」ってどんな意味?

<<   作成日時 : 2007/09/03 06:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
★日本語★
問題:●世界最大級のカルデラを持つ阿蘇山がある熊本です。日本有数の農業県、食料供給県です。「五木の子守唄」や「おてもやん」や「で知られるように、独特の方言があります。
●では、その熊本弁の問題です。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]「ギャンホッチラカシテ イキナナルカバイ」は、「鏡で化粧して、格好つけているね」の意味である
[ろ]「カワンミズン イミットル」は、「川の水が濁っている」の意味である
[は]「ソギャンスット ウックァユルバイ」は、「そんなにすると壊れるよ」の意味である
[に]「ワカランモノハ ウッチョケ」は、「わからず屋は放っておきな」の意味である
[ほ]「ウストロシテ ソトニャデラレンバイ」は、「寒くて外には出られない」の意味である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[は]と[に]が正しい
説明:●[い]「ギャンホッチラカシテ イキナナルカバイ」は、「鏡で化粧して、格好つけているね」の意味である(×)
正しくは「こんなに散らかして、だらしがないよ」の意味だそうです*1。「ホッチラカシテ」は「ホッタラカス」と「チラカス」が融合しているのでしょうか。「イキナルカ」は「(整理について)だらしがない」という意味らしい*1。「バイ」という語尾は九州地方ではよく聞くことができますね。
●[ろ]「カワンミズン イミットル」は、「川の水が濁っている」の意味である(×)
正しくは「雨が降って川の水が増えている」の意味だそうです。イミルは量が増えるという意味とのこと。
●[は]「ソギャンスット ウックァユルバイ」は、「そんなにすると壊れるよ」の意味である(○)
「ソギャンスット」が「そんなにすると」、「ウックァユルバイ」は「ぶっこわれるよ」なのでしょうか。面白いリズムがありますね。
●[に]「ワカランモノハ ウッチョケ」は、「わからず屋は放っておきな」の意味である(○)
「ワカランモノハ」が「わからず屋は」らしい。「イランモノハ コメヒョウへ」というのは中部地方の方言らしいのですが。
●[ほ]「ウストロシテ ソトニャデラレンバイ」は、「寒くて外には出られない」の意味である(×)
正しくは「恥かしくて外出できないよ」という意味だそうです。ウストロカは「恥ずかしい」という意味らしい。語尾の「カ」もまた博多弁などで耳にしますね。
◆参考*1:HP「熊本弁一覧」
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/hougen/k_h-1ran.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熊本弁のお話。「イミットル」ってどんな意味? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる