漢検一級の当て字問題。「海扇」は「シャコ貝」と読むの?

画像
★日本語★
問題:漢検一級相当の当て字問題です。かなり難しいと覚悟して下さい。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]「土瀝青」は「アスファルト」と読む
[ろ]「海扇」は「シャコガイ」と読む
[は]「通草」は「あけび」と読む
[に]「松魚」は「たい」と読む
[ほ]「角子」は「みずら」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[は]、[ほ]が正しい
説明:●[い]「土瀝青」は「アスファルト」と読む(○)
「どれきせい」とも読みます。「地瀝青」とも書きます。そもそも「瀝青」は、「天然のタール、ピッチ、アスファルトなど、黒色の粘着性のある物質の総称」だそうです。「瀝」という漢字は「したたる」と訓読みするらしい。青くしたたっているように見えたのでしょうかね。
●[ろ]「海扇」は「シャコガイ」と読む(×)
正しくは「ほたてがい」だそうです。たしかに帆立貝の貝殻は、海の扇にように見えます。でもシャコ貝はもっと大型の扇に見えますよね。ボッティチェッリの絵画「ビーナスの誕生」で美の女神が踏んづけているのがシャコ貝です。
●[は]「通草」は「あけび」と読む(○)
「木通」とも書きます。蔓性(つるせい)の落葉低木です。秋になると長い楕円形で淡い紫色の実がなります。熟すと実は長径方向に裂けます。甘く、食べられます。熟したあけびの実は、成熟した女性のある部分に喩えられることがあります。以前にもご紹介しましたが、都々逸に「山のアケビは 何見て笑う 下の松茸 見て笑う」というのがありました*2。松茸は成熟した男性のある部分に喩えられることがあります。
●[に]「松魚」は「たい」と読む(×)
松の魚→目出度い→「たい」と連想されたかた、残念でした。正しくは「かつお」と読みます。「鰹」、「堅魚」も「かつお」だそうです。かつおの腹には独特のシマ模様が見られます。あの模様は遺骸にのみ見られるものだそうです。海の中では無地らしい。
●[ほ]「角子」は「みずら」と読む(○)
「みずら」とは聖徳太子のころの髪形だそうです。長く伸ばし、左右に分け、耳のあたりでくるっと輪にしてまとめます。聖徳太子の肖像画では、付き従っている二人の男の子がみずらにしています。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定 1級試験問題集 ’08年版」成美堂出版
◇*2HP「都々逸(どどいつ)」という定型詩は、どんな形?」
http://blog.q-q.jp/200601/article_53.html
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇HP「排水管インターネット」(絵の参考にさせて頂きました)
http://www.wastepipe.net/diary/
画像


ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 褌(ふんどし)の歴史。初期の褌は麻製だったの?

    Excerpt: ●●●●●★歴史★● 問題:褌は、いまではお祭りとか土俵の上でしか見られないものになりました。でも、つい数十年前までは、男子はトランクスやパンツではなく、褌が下着の主流でした。素町人の家庭でも、大正.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2009-05-26 06:41