町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS かなり難問の漢検準1級問題。「鴛鴦」は「えんおう」と読むの?

<<   作成日時 : 2007/08/31 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:なかなか難しい漢検準1級の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「粗餐」は「そさん」と読む
[ろ]「鴛鴦」は「えんおう」と読む
[は]「頗る」は「いたぶる」と読む
[に]「頓に」は「とみに」と読む
[ほ]「頃日」は「ころひ」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[ろ]、[に]が正しい
説明:
●[い]「粗餐」は「そさん」と読む(○)
粗餐は「粗末な食事」の意味ですね。ふつうはへりくだって「粗餐にご招待」などと申します。「餐」は「のむ、のみもの、くふ、くひもの」の意味があるそうです。「晩餐会」などの熟語にも使われています。
●[ろ]「鴛鴦」は「えんおう」と読む(○)
「鴛鴦の契りを結ぶ」などと使われます。結婚することですね。せっかく契りを結んでも人口千人あたり2人ぐらいは毎年離婚しています*2。なお、鴛鴦は和名をオシドリといいます。雌雄がいつも一緒にいるところから夫婦仲のよいたとえに使われます。
●[は]「頗る」は「いたぶる」と読む(×)
正しくは「すこぶる」ですね。「頗る付きの美人」などと古いかたはよくおっしゃいます。程度が甚だしいさまだそうです。別に「少し、いささか」という意味もあるとのこと。文脈で読み分けなければなりません。難しいな。
●[に]「頓に」は「とみに」と読む(○)
「ちかごろ頓に下腹部がせり出してきた」などと使います。「急に、にわかに」の意味だそうです。「とにに」と読んでも正解だそうです。でも、「とにに」と使われている場面に立ち会ったことはありませんね。
●[ほ]「頃日」は「ころひ」と読む(×)
正しくは「けいじつ」だそうです。「近ごろ、このごろ」の意味らしい。「頃日の無沙汰(ぶさた)を詫びる」などと使われるらしい。「日頃の無沙汰…」でも通じそうですね。上下を入れ替えても意味がそう大きくは変わらない言葉では、たとえば「合併」と「併合」があります。「凸凹」と「凹凸」もそうかな。英語通の話によれば、「partake」と「take part」があって両方とも「参加する」という意味があるそうです。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定 準1級試験問題集 ’08年版」成美堂出版
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇*2HP「平成13年度 国民生活白書」
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp-pl/wp-pl01/html/13102600.html
◇HP「散歩のみやげは光の滴 《相模日記》 | 沈殿池のオシドリ」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://shinshu.fm/MHz/07.20/archives/0000026525.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
かなり難問の漢検準1級問題。「鴛鴦」は「えんおう」と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる