町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 故事に由来する言葉の意味。「あこぎな奴」ってどんな奴?

<<   作成日時 : 2007/08/09 06:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
★日本語クイズ★
問題:●故事に由来する俗語の意味です。次のうちで正しい記述はどれでしょうか?
[い]「あおかん」とは野宿の意味である
[ろ]「あこぎ」とは「ずるい」という意味である
[は]「さぼる」の語源はストライキからきている
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[は]が正しい
説明:●[い]「あおかん」とは野宿の意味である(○)
「あおかん」の「あお」は「青空」、「かん」は「邯鄲夢の枕(かんたんゆめのまくら)」から来ている言葉だそうです。「邯鄲夢の枕」は中国の故事です。盧生(ろせい)という青年が仙人に枕を借りて寝たところ、人生で大成功するリアルな夢を見ます。目覚めたら、炊きかけのご飯もまだ炊きあがっていなかった、つまり束の間の夢だったというお話です。人生の栄枯盛衰の儚(はかな)いことをあらわす故事らしい。そこから不良の隠語として寝ることを「邯鄲」と呼ぶようになったとのこと。不良仲間にも教養のある奴がいるんですね。
○「あおかん」の「かん」を「姦」ととらえる意味もあるそうです。つまり、青空のもとでの自然な愛の交歓ですね。人間以外の動物はみなさんそのようになさっています。人間の場合は、時と場所を選ばないと、警察の厄介になるかもしれません。
●[ろ]「あこぎ」とは「ずるい」という意味である(×)
正しくは「貪欲である、あつかましい」といった意味です。謡曲「阿漕(あこぎ)」が出典の言葉らしい。
○三重県津市の阿漕ガ浦は禁猟地区だったそうです。伊勢神宮への奉納の網を引くための措置だったらしい。海士(あま、漁師)である阿漕(阿漕の平次という人物とする説もあり)は、一度ならず再三禁を犯して密漁します。とうとう捕まって海に沈められてしまいます。阿漕の怨霊が旅人に事の次第を語るという場面があるとのこと。「夜々忍びて網を引く、しばしば人も知らざりしに、度(たび)かさなれば現われて」という一節がそのいわれだそうです。貪(むさぼ)ることのほかに、「道理知らず・情け知らず」という意味もあるそうです。
○1ヶ月半ほど前になります。東京の荒川で8年ほどにわたりシジミの密漁をしていたお爺さんが捕まりました。組合員以外は漁をしてはいけない区域だそうです。お爺さんは元会社員で「退職金や年金だけでは暮らせないので」と言い訳をしたらしい。約2000万円ほどの収入を得ていたとのこと。海に沈められる処罰は受けなかった模様です*2。検察官は「長期にわたって密漁とは、あこぎであろう」と言ったのかな。
●[は]「さぼる」の語源はストライキからきている(○)
大正8(1919)年、川崎造船所では賃上げ要求の総怠業が行なわれました。ストライキですね。当時の大阪朝日新聞の記者、本多雪堂(せつどう)という人が社説のなかでサボタージュ(怠業)という言葉を使ったので、「サボる」という言葉が広まったそうです。故事とは言いにくいのですが、昔の出来事に由来して生まれた言葉ではあります。
○大正9(1920)年に村嶋歸之により書かれた『サボタージユ—川崎造船所怠業の真相』という本がきっかけになったという説もあります*3。ちなみに、「サボタージュ」の語源は木靴をあらわす「サボ」と関係があるらしい。ただし、なぜ木靴なのかはいまひとつはっきりしないようです。「木靴を履いて仕事をすると能率が落ちるから」という説。「木靴で機械を蹴って仕事をしなかった」という説。その他、いくつかの説があるようです*3。
◆参考*1:書籍「マスコミに出る 故事名言ことわざ総解説」担当筆者暉峻康隆(てるおかやすたか)、自由国民社
◇*2新聞「荒川の河口付近でシジミ密漁 容疑で76歳男を書類送検/警視庁」読売新聞070622東京朝刊39頁
◇*3HP「サボる – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9C%E3%82%8B
◇HP「偕楽公園 阿漕が浦海浜公園」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://goro4259.web.infoseek.co.jp/kairaku.htm

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
賄賂の川柳。「役人の 子は(  )を よく覚え」の括弧にはどんな言葉が入るの?
●●●★日本語★●●● 問題:売春と泥棒と賄賂は、大昔からあって遠い未来にまで続くものだそうです。売春と泥棒はわりと庶民的な犯罪です。賄賂だけは、地位や身分の高い者ほど犯す機会が増える犯罪です。田沼意次(たぬまおきつぐ)や田中角栄(たなかかくえい)らは、日本を動かす立場でいながら裏金を受け取っていたと噂されます。 ■元禄時代、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)は吉良上野介(きらこうづけのすけ)に贈る賄賂をケチったために意地悪をされ、ついに逆上して殿中で切りかかったとも言われます。そんなに... ...続きを見る
町人思案橋・クイズ集
2008/08/05 06:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
故事に由来する言葉の意味。「あこぎな奴」ってどんな奴? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる