町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検準2級程度の問題。「主宰」は「しゅさい」と読むの?

<<   作成日時 : 2007/08/03 07:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:●漢検準2級にしては難しい熟語もある問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「主宰」は「しゅさい」と読む
[ろ]「わずかゴシャクの酒」のゴシャクは「五積」と書く
[は]「后妃」は「おきさき」と読む
[に]「大臣をコウテツ」のコウテツは「更迭」と書く
[ほ]「直披」は「ちょくひ」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[に]、[ほ]が正しい
説明:●[い]「主宰」は「しゅさい」と読む(○)
催し物を企てて開催する人は主催者。団体や結社などを中心になって運営する人は主宰者。「主宰」は人の上にたってとりまとめるという意味があるそうです。「宰」という漢字は「つかさどる、おさめる」といった意味があるとのこと。「宰相(さいしょう)」といったら総理大臣の意味ですね。
●[ろ]「わずかゴシャクの酒」のゴシャクは「五積」と書く(×)
正しくは「五勺」です。「勺」は容積の単位で1合の10分の1です。五勺は約90mlです。10勺が1合、10合が1升、10升が1斗、10斗が1石です。尺貫法はヤード・ポンド法に比べてわかりやすいな。
●[は]「后妃」は「おきさき」と読む(×)
正しくは「こうひ」だそうです。でも「おきさき」でも意味としてはあっています。「后」は第一位のきさきで「妃」は次位だそうです。天子や天皇のカミサンのことですね。
●[に]「大臣をコウテツ」のコウテツは「更迭」と書く(○)
「更迭」は「ある地位・役目にある人を他の人と代えること」だそうです。最近では「赤城農林水産大臣が更迭された」などと使わていました。「更」、「迭」どちらの漢字にも「かわる」という意味があります。「迭」という漢字には、「通過しながら乱暴する」という意味もあるそうです。十字軍みたいですね*1。
●[ほ]「直披」は「ちょくひ」と読む(○)
「じきひ」でも正解だそうです。この言葉は一度も見たことがありません。封書に書くそうです。「宛名の人、本人が直接開封してくれ」という意味だそうです。「親展」というのはよく見ますけど、「直披」というのもあるんですね。
◆参考:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 準2級」新星出版社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇*1HP「会堂に逃げ込んだユダヤ人を蒸し焼きにしたのは誰?」
http://blog.q-q.jp/200705/article_65.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検準2級程度の問題。「主宰」は「しゅさい」と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる