町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検2級程度の問題。「併せる」は「あわせる」と読むの?

<<   作成日時 : 2007/07/03 07:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:●押さえておきたい漢検2級の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「併せる」は「あわせる」と読む
[ろ]「桟橋」は「せんきょう」と読む
[は]「漏電」は「ろうでん」と読む
[に]「魚河岸」は「うおぎし」と読む
[ほ]「本俸」は「ほんぽう」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[は]、[ほ]が正しい
説明:●[い]「併せる」は「あわせる」と読む(○)
「併せる」は「並べる、競う、退く、あせる」といった多様な意味を持つ漢字だそうです。「並べる」という意味では「両論併記(へいき)」という熟語を作ります。テレビ報道の大原則を表す四文字熟語ですね。無視されることも多いようですが。
○「あわせる」という意味では「併合」、「合併」という熟語を作ります。漢字を前後入れ替えても意味はそんなに変わらないという熟語です。
●[ろ]「桟橋」は「せんきょう」と読む(×)
正しくは「さんばし」です。「桟」という漢字は訓読みでは「かけはし」と読むそうです。山国のかたにお馴染みの橋ですね。高所恐怖症のかたには難所です。「桟」という漢字は、「障子の桟(さん)」などにも使われます。桟橋(さんばし)は海国のかたにお馴染みの海に突き出した橋です。船を横付けします。
●[は]「漏電」は「ろうでん」と読む(○)
漏電は文字通り電気が漏れる現象ですね。近ごろ話題になった漏電では、トラッキング現象があります。掃除が行き届かないと、コンセントとプラグのあいだにほこりが溜まります。湿気を帯びると漏電し、火災にまで至ることがあります。梅雨から夏にかけて湿度が高くなります。プラグを抜いてほこりを落としておくと安心できます。
●[に]「魚河岸」は「うおぎし」と読む(×)
正しくは「うおがし」ですね。単に「かし」とも呼ばれます。大阪では「ざこば」と呼ばれるそうです。「雑魚場」から来ているらしい。東京では青物市場を「やっちゃば」と呼んだりします。どちらも響きの面白い言葉ですね。
●[ほ]「本俸」は「ほんぽう」と読む(○)
「本俸」は、手当てを含まない基本の俸給のことだそうです。サラリーをいくら貰っているかは恥ずかしいので内緒にしていたりします。でも結婚する相手には伝えておかねばなりません。初めて公開するのが「本俸初公開」です。嘘です。
◆参考:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 2級」新星出版社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇HP「鶴見区の概要・産業2」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.city.yokohama.jp/me/tsurumi/info/sangyo/02.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉
2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検2級程度の問題。「併せる」は「あわせる」と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる