町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 慣用句の無駄知識。「陳腐」という言葉は豆腐と関係があるの?

<<   作成日時 : 2007/07/02 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:●慣用句の意味や語源に関する問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]ぶっきら棒とは飴(あめ)の外観から生まれた言葉である
[ろ]歴史上最初にドジを踏んだのは江戸時代の歌舞伎役者だった
[は]陳腐は古くなった豆腐にカビが生えている状態から生まれた言葉である
[に]度肝を抜くの「度肝」とは漢方薬の名前である
[ほ]「戸惑う」とはどれが出口の扉なのかわからない状態である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[ほ]が正しい
説明:●[い]ぶっきら棒とは飴(あめ)の外観から生まれた言葉である(○)
ぶっきら棒とは「物の言い方や挙動などに愛想がないこと」です。語源となったのは江戸時代に売られていた飴らしい。昔の飴の作り方はときどきテレビで見かけます。煮つめた水飴を棒状にして段々細く伸ばしていきます。商品とするには、冷えて固まる前に一口大にちょん切ります。棒のままのものは「ぶっきり棒」と呼んだそうです。漢字では「打切棒」とのこと。手が加わっておらず、舐めにくく、愛想がありませんね。もっとも七五三の千歳飴も「ぶっきら棒」ではありますけど。
●[ろ]歴史上最初にドジを踏んだのは江戸時代の歌舞伎役者だった(×)
正しくは「…相撲取りだった」だそうです。土俵の俵の外側は「土地(とち)」と呼ばれるらしい。そこに足が出れば負けです。「土地を踏む」という言い方が生まれ、「ドジを踏む」に変化したらしい。
●[は]陳腐は古くなった豆腐にカビが生えている状態から生まれた言葉である(×)
正しくは「陳腐は古くて腐っているという意味」だそうです。豆腐との特別な関係はありません。「陳」は意味の多い漢字です。「並べる」という意味があり、「陳列」という熟語を作ります。「述べる」という意味では「陳述」という熟語を作ります。別に「古い」という意味もあり、こちらでは「陳腐」のほかにも「新陳代謝」という熟語を作ります。
○「君の駄洒落は陳腐だね」とケチをつけられることがしばしばあります。「年代物だからね。年を経るほどに味が出るのさ」と澄まして答えることにしています。
●[に]度肝を抜くの「度肝」とは漢方薬の名前である(×)
正しくは「…とは肝に強調の意味の『度』がついた言葉である」だそうです。度という言葉は「どはずれた」とか「ど真ん中」、「どあつかましい」、「どレミファソ」など、意味を強めるために接頭辞のように使われます。本来は「肝を抜かれた」なのでしょう。物言わぬ臓器と呼ばれる肝臓です。慣用句の世界では、「肝を冷やす」、「肝に銘じる」、「肝を据える」、「肝いり」など、感覚があるかのように扱われているのがおかしいですね。
●[ほ]戸惑うとはどれが出口の扉なのかわからない状態である(○)
そもそもは入るべき家の入り口や扉がわからないので「戸惑いを覚える」のだそうです。出口でも同じですね。西洋喜劇では、決然と席を立った主人公が出口の扉を開けたら便器があった。憤然と閉めて隣の扉を開けたらワードローブだった、などという場面があります。あれがまさしく「戸惑い」なのでしょう。
◆参考*1:書籍「常識として知っておきたい日本語」柴田武著、幻冬舎
◇HP「こよみのページ」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://koyomi8.com/directjp.cgi?http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0745.htm

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

<AISBN:4344001680>常識として知っておきたい日本語</AISBN>
常識として知っておきたい日本語

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
慣用句の無駄知識。「陳腐」という言葉は豆腐と関係があるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる