久間氏「爆弾発言」。ではもう一人「原爆やむをえず」発言をしているのは誰?

画像

問題:「<久間防衛相発言>長崎市長、上京し首相に直接抗議へ」(MSN Mainichi Interactive 070702)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000073-mai-pol
「原爆発言 首相が防衛相注意 参院選へ幕引き図る」(西日本新聞 070702)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000023-nnp-soci
「久間発言「到底容認できぬ」=長崎市議会が意見書採択」(時事通信 070702)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000087-jij-pol
●久間防衛庁長官が「原爆投下は仕方がなかった」と発言したとされます。どんな状況で言ったのか、前後の文脈がよくわかりません。真意をはかりかねます。でも、例によって「事(こと)あれかし」のマスコミは大騒ぎです。もちろん「怒る機械」と化した野党も自動的に怒っています*2。今回は長崎市議会、市長、被爆者の団体も怒っているらしい。
●ただ、その怒りかたは、素人にはどうも解せません。たとえば長崎市議会は「容認できない。このような発言が二度と繰り返されることのないよう国に対し強く求める」と言っているらしい。長崎市長は「発言を聞いた時は信じられなかった。被爆地・長崎の市民に与えた衝撃は大きい。強い遺憾の意を表したい」と言っているそうです。安倍総理に直接抗議するらしい。
●さて、原爆の問題に関しては、もう一人、ある有名人が「侵略戦争をした日本は原爆を落とされて当然であり原爆を批判する資格はない」と発言しています。それは次の誰でしょうか?
[い]大江健三郎(作家)
[ろ]本島等(元長崎市長)
[は]小田実(平和活動家)
[に]土井たか子(元社民党党首)
[ほ]三木武夫(元総理大臣)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]本島等(元長崎市長)
説明:●本島等(もとじまひとし)氏は昭和54(1979)年~平成7(1995)年に長崎市長を務めました。なかなか大胆な発言をする人です。在任中の昭和63(1988)年12月7日。天皇が病床に伏しているときに、昭和天皇に戦争責任ありとする発言をしたらしい。ご存じのとおり、右翼や反対派を怒らせ、平成2(1990)年に銃撃されます。幸い一命はとりとめます。その後、つい先日銃撃で亡くなった伊藤一長(いとういっちょう(通り名)、本名かずなが)氏に市長選挙で敗れて政界を引退したそうです。
●原爆については、平成11(1999)年に共同通信の取材に対し、「侵略戦争をした日本は原爆を落とされて当然であり、日本に原爆を批判する資格は無い」と答えたそうです。素町人は彼の意見には賛成できません。でも、禁忌に触れる発言をする勇気は尊敬に値します。
●「原爆やむをえず」の発言に対し、反対を唱えるのは誰にも許されることです。長崎市議会が「到底容認できない」と発言することは許されます。でも、「このような発言が二度と繰り返されることのないよう国に対し強く求める」というのはいただけません。そもそも「発言をするな」という言葉が、言論で生きている議員たちの口から出てはいけない。どんなに気に入らない発言であろうと、嘘や名誉棄損でない限り、他人の発言を禁止してはいけません。人の口を封ずることは民主主義の自殺です。たいへん失礼ながら、長崎市議会は、民主主義について理解の浅い人たちが多数派を占めているようです。
●長崎市長が「強い遺憾の意」を表するのは大いにけっこうです。でも、「発言を聞いた時は信じられなかった」などとわざとらしく驚いてみせるのは、薄気味の悪い話です。現市長田上富久(たがみとみひさ)氏50歳は、4半世紀にわたり市役所の一職員だったと聞きます。本島氏が市長時代にも職員だったそうです。当然、元市長の発言を耳にしているはずです。ほかならぬ元市長が「原爆を落とされて当然」と言っています。二番煎じの久間氏の発言には「やれやれ、またかよ」とは思ったかもしれない。でも、驚くにはあたらないはずです。たいへん失礼ながら、長崎市長は大根役者のようです。
●国会における野党連中も、例によって単に怒ってみせるだけ。ホントに芸がありません。考える力のある有権者は呆れているでしょう。
●余談ですが、有権者は選挙のたびに「投票は国民の義務」とプレッシャーをかけられます。でも、素町人の選挙区など、与党にも野党にもパッとした候補は見当たりません。ブースに入って投票用紙を前にしてもため息がでるだけ。だから、いっそ芸人候補にでも投票しようとなるのかもしれませんね。
(^^;)
◆参考*1:HP「本島等 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%B3%B6%E7%AD%89
◇*2HP「「産む機械」と「怒る機械」。柳沢大臣の発言で怒っているのは誰?」
http://blog.q-q.jp/200701/article_98.html
◇HP「シリーズ・戦後60年・再考 来た道行く道」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.nishinippon.co.jp/news/2005/sengo60/sengo7/04.html

ぬけられます→世間雑学クイズ一覧

この記事へのコメント

2007年07月07日 08:00
>与党にも野党にもパッとした候補は見当たりません
共産主義国におけるジョークのような状況ですね、民主主義国なのに。
ジョークでは八百屋で買い物するように投票するんだそうです(ジョークの八百屋に並んでいる商品はどれもこれもどっか傷んでいて全部同じということらしい)
ロング 様<素町人
2007年07月07日 10:40
コメントをありがとうございます。

 かつて共産主義国の庶民は、いたんだ野菜しか食べられなかったのでしょうか。お気の毒な話ですね。

 サラダにすると食欲が落ちるから、ボルシチにしたのかな。
(^^;) 

この記事へのトラックバック