町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検2級程度の問題。「献立」は「こんだて」と読むの?

<<   作成日時 : 2007/06/19 06:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:●押さえておきたい漢検2級の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「土塀」は「つちかべ」と読む
[ろ]「門扉」は「かどとびら」と読む
[は]「献立」は「こんだて」と読む
[に]「煩悩」は「ぼんのう」と読む
[ほ]「耗弱」は「こうじゃく」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[は]と[に]、[ほ]が正しい
説明:●[い]「土塀」は「つちかべ」と読む(×)
正しくは「どべい」ですね。土の塀(へい)です。築地(ついじ)とも呼ばれます。漆喰(しっくい)で塗り固めた白い塀も土塀と呼ぶらしい。お城などで見られます。地震の多い日本では長くはもたないかもしれません。でも、敵の矢とか火を防ぐのには適していたのでしょう。ちなみに、「つちかべ」は「土壁」ですね。
●[ろ]「門扉」は「かどとびら」と読む(×)
正しくは「もんぴ」ですね。文字通り門にある扉のことです。一般家庭では、最近はアルミニウム製の門扉も増えています。同時に暮夜(ぼや)ひそかに門扉だけを失敬する泥棒も増えているらしい。いちおう門扉も泥棒よけなのでしょうけど。番犬が盗まれるみたいな話ですね。
●[は]「献立」は「こんだて」と読む(○)
「こんだて」は重箱読みなのかな。イレギュラーな読みかたですが、いい言葉ですね。飲食店で「献立」という言葉を見つけるとほっとします。「お品書き」もいいけれど、「献立」には負けるかな。「メニュー」とか「Menu」という文字を見るとちょっとがっかりします。
●[に]「煩悩」は「ぼんのう」と読む(○)
煩悩とは「身心を悩まし苦しめ、煩わせ、けがす精神作用」だそうです。誰が数えたのか108あると言われ、大晦日に鐘をついて除去する儀式をとりおこないます。ゴ〜ンという音で消えるぐらいなら苦労はしませんけどね。結局、煩悩は年を越し、翌年もわれら悟りきれない人間たちを苦しめることになります。
●[ほ]「耗弱」は「こうじゃく」と読む(○)
「心身耗弱(しんしんこうじゃく)」などと使います。「耗」はそもそも「減る」という意味があるそうです。「摩耗(まもう)」、「消耗(しょうもう)」などの熟語をつくります。「こう」、「もう」と二つの音読みがあるわけですね。なお、Yahoo!の辞書にも漢和辞典にも「耗弱」という熟語は収載されていませんでした。参考図書にはありましたし、他のサイトでも多く使われています。辞書に嫌われる特別な理由があるのかな。
◆参考:書籍「2008年度版 漢字検定 問題と解説 2級」新星出版社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇HP「世界遺産・特別史跡・姫路城太鼓櫓南方土塀の写真 (morisawa.org)」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.morisawa.org/picture/hyogo_m/DSCF5111.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉
2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検2級程度の問題。「献立」は「こんだて」と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる