世界に38人しかいない奇跡の遺伝子。この人たちはどんな特徴があるの?

画像

問題:●イタリア北部、アルプスの山中にリモネ村という人口1000人の小さな村があるそうです。ここに奇跡の遺伝子を持つ人たちが住んでいます。イタリア語でポルタトーリ、遺伝子を運ぶ人と呼ばれるそうです。では、彼らはどんな奇跡を実現しているのでしょうか?
[い]ガンができても自分の力で治してしまう
[ろ]どんなに脂っこいものを食べても動脈硬化にならない
[は]年をとっても脳が退化しない
[に]運動しても乳酸がたまらない
[ほ]身体の特定部分の痛みを制御できる
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]どんなに脂っこいものを食べても動脈硬化にならない
説明:●ポルタトーリの76歳のお婆さんは、朝食からサラミやベーコンをパクパク召し上がります。でも、血液の流れを検査すると、同年配の方に比べ血流が速いらしい。コレステロールがたまりにくいそうです。
●ポルタトーリは、人間が持つ46の染色体のうち、11番目の中にある遺伝子のわずか1文字が違うそうです。その影響で、彼らの身体は血管中のコレステロールを排除する働きが、われわれの3~5倍も強いらしい。おかげで、おおむね長寿でいられるそうです。
●ポルタトーリの住むリモネ村はアルプスの山と湖に挟まれた陸の孤島だったそうです。第二次世界大戦中にムッソリーニが軍用トンネルを作り、いまは他の地域との往来も楽になったとのこと。
●教会の古文書をたどっていくと、このリモネ村に、1654年にホマロリ・ジョバンニという人物が生まれたそうです。彼の遺伝子が突然変異を起こし、肉の脂身をバクバク食べても血流サラサラという身体になったらしい。すべてのポルタトーリは彼の子孫とのこと。今は11代目とかが生まれているそうです。350年余りで11代というのは晩婚の家系なのでしょうかね。
●ポルタトーリの遺伝子が造り出す蛋白質を人工で合成すべく、ベンチャー企業が研究を重ねているそうです。その成果が待ちきれませんね。80歳になっても朝からサーロインステーキ。う~む。いい食生活だな。もちろん、納豆やしらすおろしも悪くないんですけどね。
◆参考*1:番組「NHKスペシャル 人体III 第1集 生命の暗号を解読せよ」NHK
◇HP「神戸牛通販商品「サーロインステーキ」」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.ajitetsu.com/tuhan_sirloinsteak.htm

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 人間の遺伝子情報を本にすると百科事典700冊分にもなるの?

    Excerpt: ●●●●★●● 問題:●「21世紀は遺伝子の時代」と言われているそうです。いずれはデザイナー・チャイルドが誕生するだろうと予測されています。 ●デザイナー・チャイルドは、CGデザイナーの娘さん、.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2007-06-22 06:50