町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「話す」の敬語表現。上手に使えますか?

<<   作成日時 : 2007/06/14 07:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:●「話す」という言葉の謙譲語、へりくだった表現は「申し上げる」だそうです。尊敬語、相手を高める表現は「おっしゃる」だそうです。
●では、次のうち、正しい敬語表現はどれでしょうか?
[い]失礼ですが、そちら様のお名前はなんと申されますか?
[ろ]思案橋社の山田と申します
[は]部長がおっしゃられたことについてですが…
[に]山田様とおっしゃる方からお電話です
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]と[に]が正しい
説明:●[い]失礼ですが、そちら様のお名前はなんと申されますか?(×)
なんとなく正しいような気もします。でも、「…お名前はなんとおっしゃいますか?」のほうがいいそうです。「申す」は自分がへりくだる場合に使われる言葉だからとのこと。ちかごろの風潮では、「申す」を丁寧語や尊敬語として使う例も増えているそうです。そのせいか、この例もあまり奇異には聞こえません。でも、一般には正統派の言葉遣いをするほうが受けはいいようです。なるべく「おっしゃる」を使いましょう。
●[ろ]思案橋社の山田と申します(○)
初対面の場合、名前を伝える言い方はこれ以外にないかもしれません。
●[は]部長がおっしゃられたことについてですが…(×)
これもなんとなく正しいような気もします。でも「られ」が含まれて二重敬語になるらしい。正しくは「部長がおっしゃったことについてですが…」だそうです。敬語の参考書の中には、「『れる、られる』を一切使わないほうが間違いが少ない」と断じている本もあるようです*2。受け身の助動詞と混同しやすく、意図がはっきり伝わらないかららしい。
●[に]山田様とおっしゃる方からお電話です(○)
「山田さんから電話です」、さらに言えば「山田から電話」でも社内的には問題はありません。でも、もし電話口の向こうで山田さんが聞いていたら、粗略に扱われていると感じるでしょう。たまたま居合わせた別のお客さんは、自分もあんなふうに扱われているのかなと思うでしょう。いつでも丁寧に応対するようにしておけば、失敗はないわけですね。
◆参考*1:書籍「美しく使いたい敬語の常識」宇野義方著、ネコ・パブリッシング
◇*2書籍「みなさん これが敬語ですよ」(尊敬の助動詞「れる・られる」は、使わないと決めること!)初版140〜142頁、萩野貞樹著、リヨン社
◇*3HP「赤色公衆電話」
http://www.naonao.jp/html/tel/05.htm

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

みなさんこれが敬語ですよ―図でよくわかる敬語のしくみ
みなさんこれが敬語ですよ―図でよくわかる敬語のしくみ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「話す」の敬語表現。上手に使えますか? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる