酒や煙草の節制は長寿への道。わかっちゃいるけど止められない?

画像

問題:「生活習慣と健康:死ぬ危険、喫煙で激増 男性1.6倍、女性1.9倍に--厚労省調査」(MSN Mainichi Interactive 070604)
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070601ddm013100171000c.html
●長生きしたければ節制しなさい。当たり前の事実が厚生労働省の調査でわかったらしい。厚生労働省研究班は90年から生活習慣と健康について10万人規模の調査を続けているそうです。さまざまな習慣が健康にどう影響するか分かり始めているとのこと。
●マスコミの健康情報をシャワーのごとく浴び続けている日本人です。発表された事実はほとんどのかたがご承知でしょう。でもいちおう確認のため、生活習慣と健康に関するクイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]多量の飲酒は死を招く。自殺も多くなる
[ろ]喫煙は死を招く。自殺も多くなる
[は]1合/日以下の飲酒は長寿につながる
[に]極端なデブとヤセは死亡率を高める
[ほ]野菜や果物を食べると大腸ガンになる確率が減る
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[ろ]、[は]、[に]が正しい
説明:●[い]多量の飲酒は死を招く。自殺も多くなる(○)
「多量」の目安は日本酒換算で1日3合以上だそうです。こうした飲み方をする男性は、まるで飲まない人に対して死亡率が1.3倍になるとのこと。とくに自殺が2.3倍に増えるらしい。ガンも1.6倍になるそうです。ただし、自殺に関してはときどき飲む人がいちばん安全らしい。まるで酒を飲まない男性も危険度があがるそうです。
●[ろ]喫煙は死を招く。自殺も多くなる(○)
喫煙に関しても似たような結果が出ています。酒と違って少量だから健康にいいとかいう例外はありません。吸わない人に比べ、死亡率は男性で1.6倍、女性では1.9倍に上がるとのこと。自殺やガンも1.5倍以上増えるそうです。
●[は]1合/日以下の飲酒は長寿につながる(○)
120歳まで生きた泉重千代さん以来、この事実はよく知られていますね。男性の場合で死亡率が36%も下がるそうです。とくに狭心症や心筋梗塞での死亡率が減るらしい。少量がいいのはわかっています。わかっちゃいるけど、もう一杯となるわけですよね。
●[に]極端なデブとヤセは死亡率を高める(○)
これもほとんどのかたがご存じです。ここでいうデブとヤセとは、BMIが30以上と19未満とだそうです。BMIはいろいろ計算法があるようです。
ここでは、
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
で計算しているようです。最近、若干脂肪が落ちた町人は、78kg÷1.7m÷1.7mで辛うじて27以内にふみとどまりました。同じ身長で体重が86.7kgあると、BMIが30になります。この場合、死亡率は2倍になるらしい。最近、なるべく避けるように心がけているのに、家では脂っこい献立が増えています。カミサンはなにか深慮遠謀を抱いているのかな。
●[ほ]野菜や果物を食べると大腸ガンになる確率が減る(×)
野菜や果物を摂取すると胃ガンの危険は減るそうです。でも大腸ガンと食べ物の関係はあまり見いだされていないようです。食物繊維もあまり関係がないらしい。脂肪分との関係が囁かれていますけど、記事には掲載されていませんでした。
◆参考:HP「サジー屋 ★店長のサジー体験★」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.saji-ya.com/saji-tentyou1-2

ぬけられます→世間雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 貝原益軒の「養生訓」では酒は悪者にされているの?

    Excerpt: ●●●●★科学★●● 問題:江戸時代前半の博物学者、儒学者貝原益軒(かいばらえきけん)先生をご存じでしょう。寛永7(1630)年に生まれ、文化11(1814)年に亡くなっています*1。享年84。当.. Weblog: 町人思案橋・クイズ集 racked: 2007-10-02 06:46