町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 知ってて当然の漢検2級問題。「恭しい」は「かいがいしい」と読むの?

<<   作成日時 : 2007/05/22 06:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:漢検2級程度の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「恭しい」は「かいがいしい」と読む
[ろ]「慌てる」は「かきたてる」と読む
[は]「衣鉢」は「いはつ」と読む
[に]「翻す」は「はねかえす」と読む
[ほ]「草履」は「ぞうり」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[は]と[ほ]が正しい
説明:●[い]「恭しい」は「かいがいしい」と読む(×)
正しくは「うやうやしい」です。「かいがいしい」は「甲斐甲斐しい」と書きますね。甲州、山梨県の女性は、骨身を惜しまず働くのでしょうか。
●[ろ]「慌てる」は「かきたてる」と読む(×)
正しくは「あわてる」ですね。「慌」という漢字には、「くらい」とか「はっきりしない」、「あわただしい」、「おそれる」といった意味があるそうです。最後の意味では「恐慌」という熟語を作ります。経済人が「恐れ慌れ(おそれ)」ているものが恐慌なのかな。
●[は]「衣鉢」は「いはつ」と読む(○)
つい「いはち」と読んでしまいそうですが「いはつ」ですね。「落語登場人物紳士録」によれば、「いはち」は落語「宿屋仇(やどやがたき)」に登場し、泊まり客の侍と町人の間でキリキリ舞いさせられる宿屋の「若い者」の名前です。
○衣と鉢は坊さんの必需品です。「奥義(おうぎ)」という意味もあります。種田山頭火(たねださんとうか)という俳人は「鉄鉢の中にも霰(あられ)」と詠んだそうです。考えてみると、衣と鉢だけで国中を歩いて回るんですから、昔の坊さんは根性がありましたね。今の坊さんはジャンボのファーストクラスを使ったりします。
●[に]「翻す」は「はねかえす」と読む(×)
正しくは「ひるがえす」ですね。麻雀のお好きな方には馴染(なじ)みの深い漢字です。八翻なら跳ね満(はねまん)、十翻なら倍満(ばいまん)というあの「翻(はん)」ですね。
●[ほ]「草履」は「ぞうり」と読む(○)
ちなみに「雪駄」は「せった」、「下駄」は「げた」ですね。草履とりから天下をとったのはご存じ秀吉です。彼は尾張中村の貧農の子だと聞きます。13歳で故郷を離れています。数十の職を転々としたらしい。いつも疑問に思うのですが、読み書きソロバンはどこで習ったのでしょうか。OJT(実務中訓練)かな。
◆参考:書籍「2008年版 2級漢字検定問題と解説」新星出版社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇CD「枝雀落語大全第27集『宿屋仇/始末の極意』」二代目桂枝雀、TOCF-55047、東芝EMI
◇HP「麻雀卓 ジャンメイト サイコロ自動回転機能付で勝負に集中【夢・通販館からのお届け】」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.tuuhankan.com/mahjong/taku/ma-ta-004.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉
2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
知ってて当然の漢検2級問題。「恭しい」は「かいがいしい」と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる