四半期で初めてトヨタが世界一に。GMはますますピンチ?

画像

問題:「トヨタ、GM抜き初の世界一・1-3月期販売」(NIKKEI NET 070424)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070424AT1D2408Q24042007.html
●日本車は相変らず全世界で売れ行き好調だそうです。とくにトヨタが絶好調らしい。本年1~3月の3ヶ月だけで234万8000台を売り上げたとのこと。同期間226万台のゼネラルモーターズを抜いて世界一に躍り出たと伝えられます。
●このまま好調を維持すると、平成19(2007)年は年間販売台数でもゼネラルモーターズを抜く可能性があります。もしそうなるとGMは昭和6(1931)年以来守ってきた首位を明け渡すことになるらしい。GMは76年に渡り世界一であり続けたのですから、それはそれで凄い話ですけど。
●では、ピンチを迎えている巨大企業GMに関する雑学です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]GMの最高級車はリンカーン・コンチネンタルである
[ろ]20世紀前半は世界有数の化学会社ダウケミカルの出資を受けていた
[は]大正4(1915)年に梁瀬自動車が創業し、輸入代理業を始めた。当時の呼び方ではビュイックはビウイク号だった
[に]昭和初期の日本ではGMのビウイク号とフォード車がシェアを分け合っていた
[ほ]最近、社債が格付会社から「投資不適格」とされたことがある
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[は]と[ほ]が正しい
説明:●[い]GMの最高級車はリンカーン・コンチネンタルである(×)
正しくは「キャディラックである」です。リンカーン・コンチネンタルはフォードの最高級車ですね。大統領専用車にも使われたことがあるそうです。ちかごろは「コンチネンタル」という車種はなくなり、MKZという車種があるらしい。
○キャデラックもまた大統領専用車などに利用された高級車だそうです。世界の要人が使ったといわれます。たとえば蒋介石の専用車もキャデラック・フリートウッドと呼ばれる車種だったとか。最新の車種ではキャデラックDTSというのがアメリカの大統領専用車に使われているらしい。リンカーンもキャデラックも、英大文字3文字で車種をあらわしていますね。流行なのでしょうか。どちらにせよ、日本人の目には、図体がでかすぎて滅亡していった恐竜のように見えます。
●[ろ]20世紀前半は世界有数の化学会社ダウケミカルの出資を受けていた(×)
正しくは「…化学会社デュポン社の出資を受けていた」だそうです。デュポンは火薬や爆薬を作って軍におさめ、大儲けした会社だそうです。原爆製造のマンハッタン計画にも参加していたらしい。
●[は]大正4(1915)年に梁瀬自動車が創業し、輸入代理業を始めた。当時の呼び方ではビュイックはビウイク号だった(○)
ヤナセは歴史の長い会社なんですね。もうじき創業100年ですか。創業当時はビウイク号も売れば、カデラツク号も売っていたそうです。キャディラックですね。のちにシボレーも売り出しました。
●[に]昭和初期の日本ではGMのビウイク号とフォード車がシェアを分け合っていた(×)
正しくは「GMのシボレーとフォード車が…」だそうです。キャディラックは最高級車、ビュイックはその次、シボレーは大衆車という位置づけだったのでしょう。日本では、値の張る「カデラツク号」や「ビウイク号」は売れなかったのかな。
●[ほ]最近、社債が格付会社から「投資不適格」とされたことがある(○)
これはよく知られた話だそうです。不適格では買って貰えません。このあおりを受けて系列の大手部品会社1社が経営破綻したという話も聞きます。現在はGMの支援を受けて経営立て直しをはかっているとのこと。
◇HP「梁山泊-Take Back The Classics | ロケット ロックンロール キャディラック」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://ryozanpaku.jugem.jp/?eid=7

ぬけられます→政治/経済雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック