町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らないと恥かもしれない漢検2級の問題。「軽侮」と「警部」はおなじ読み?

<<   作成日時 : 2007/04/03 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:知らないと恥をかくかもしれない漢検2級の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「軽侮」と「警部」はおなじ読みである
[ろ]「有余」と「猶予」はおなじ読みである
[は]「弊制」と「平成」はおなじ読みである
[に]「抱腹絶( )」の( )には「到」が入る
[ほ]「厚顔無( )」の( )には「知」が入る
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[ろ]、[は]が正しい
説明:●[い]「軽侮」と「警部」はおなじ読みである(○)
どちらも「けいぶ」と読みます。「軽侮」は「かろんじ、あなどる」ことですね。「警部」は警察官の階級の一つです。「警視」の一つ下で「警部補」の一つ上だそうです。ちなみに「刑事」という階級名はないらしい。犯罪捜査を主任務とする人の通称だそうです。階級としては「巡査」とか「巡査部長」である由。「刑事コロンボ」は階級としては警部だったような気もしますけど。細かいことはいいか。日本では、「巡査部長」の一つ上が「警部補」だそうです。
●[ろ]「有余」と「猶予」はおなじ読みである(○)
どちらも「ゆうよ」と読みます。「有余」は「余分」の意味があります。数字に付ける場合は、「それより少し多い」意味になります。たとえば「50有余年を生きた吾輩としては」の場合、50歳ではなく、50代前半ぐらいの意味があります。猶予は「ぐずぐず引き延ばして、決定・実行しないこと」です。ご存じの「執行猶予」という言葉を作ります。
●[は]「弊制」と「平成」はおなじ読みである(○)
どちらも「へいせい」と読みます。「幣制」はあまり耳にしませんね。ATOKやMA-IMEには登録されていました。「貨幣制度」の略語とのこと。
●亡くなった小渕さんが「平成」の色紙を掲げてからもう20年近くたつんですね。大正はとっくに越えています。次は明治を越えるのが目標ですね。
●[に]「抱腹絶( )」の( )には「到」が入る(×)
正しくは「倒」です。あまり可笑しくて腹を抱え、ひっくり返ることだそうです。「捧腹絶倒」とも書きます。腹を捧げるというのはどんな動作なのでしょうね。
●[ほ]「厚顔無( )」の( )には「知」が入る(×)
正しくは「恥」です。「恥知らずで厚かましい」意味ですね。よく政治家が厚顔無恥の代表のように言われます。でも、彼らだけでなく、我々もまた時々は厚顔無恥ですよね。必要なときに厚顔無恥になれない人は、ひどく損をすることがあります。
◆参考:書籍「2008年版 2級漢字検定問題と解説」新星出版社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林
◇HP「サウ日誌」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://yaplog.jp/sauzermart/category_10

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉
2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
知らないと恥かもしれない漢検2級の問題。「軽侮」と「警部」はおなじ読み? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる