町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「関東のツレション」の語源となった故事は?

<<   作成日時 : 2007/04/23 06:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:●「関東のツレション」のツレションは「連れ小便」の略です。二人並んで仲良く小便をすることです。一緒にトイレに行くこともツレションと言いますね。それ以外にはあまり意味はありません。なぜ関東地方限定なのか。不思議です。
●では、この言葉の語源となったと言われる人物とは次のどのコンビでしょうか?
[い]紀伊国屋文左衛門と贔屓(ひいき)の幇間(たいこもち)
[ろ]俳人芭蕉と弟子曾良
[は]狂歌師蜀山人(しょくさんじん)と宿屋飯盛(やどやのめしもり)
[に]豊臣秀吉と徳川家康
[ほ]太田道灌(どうかん)と重臣
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[に]豊臣秀吉と徳川家康
説明:●天正16年(1588)4月。秀吉は聚楽第(じゅらくだい)で豪華なパーティを催しました。メインゲストは後陽成(ごようぜい)天皇です。家康をはじめ、全国の大名はほぼ全員顔を揃えました。奥州の伊達政宗、津軽、南部、最上などは欠席しました。姿を見せない連中の中で最大の大物は北条氏政(うじまさ)、氏直(うじなお)親子でした。
●秀吉は氏政の弟氏規(うじのり)を通じて配下に加わるよう説得します。いったんは恭順の意を示したかに見えた北条氏でしたが、真田昌幸(まさゆき)との揉め事で約束を破る城攻めをし、秀吉を怒らせてしまいます。
●天正17年(1589)11月、秀吉は北条氏に対して宣戦布告します。北条氏政・氏直親子と重臣は小田原評定のあげく、小田原城にたてこもることを決意します。天正18(1590)年の春から7月にかけて、秀吉の21万の大軍に包囲され、結局は城を開くことになります。
●このとき、秀吉は小田原城を望む石垣山に城を建設しました。石垣山城と呼ばれます。6月26日の完成まで北条方からは見えにくいようにし、完成後に視界を遮っていた樹木をいっせいに切り倒します。あたかも大城郭が一夜にして出来たかのように見えたとのこと。北条方の士気は急激に衰えてしまったと言われます。7月5日に降伏。氏直は家康の娘婿でもあったので助命され高野山送り。氏政と重臣数人が切腹し、北条早雲以来続いた北条家は滅亡します。
●一夜にして築いたかのように見えたので石垣山城は一夜城とも呼ばれるそうです。その天守閣に家康と秀吉は二人で登ります。秀吉は、「あの城が落ちたら関八州を家康殿に進呈しよう」と約束したらしい。二人並び、小田原城めがけて天守閣から放尿したとのこと。「関東の連れ小便」はそれから起こった言葉だと言われているそうです。
◆参考*1:書籍「日本合戦史100話」初版218〜238頁、鈴木亨著、立風書房
◇HP「小田原城:本丸常盤木門前からの天守閣 (70kB)」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www4.airnet.ne.jp/kmimu/castle/kanto/odawa_a25.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

日本合戦史100話
日本合戦史100話 (中公文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「関東のツレション」の語源となった故事は? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる