町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「無聊」ってどんな意味?

<<   作成日時 : 2007/04/19 06:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:古い言葉ですがいまでもときどきおめにかかる言葉です。「無聊(ぶりょう)をかこつ」などと使われる「無聊」は次の中で意味が近いのはどれでしょうか?
[い]恐怖
[ろ]期待
[は]退屈
[に]忍耐
[ほ]慈愛
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[は]退屈
説明:●「無聊」は「むりょう」とも読むそうです。意味は二つあります。ひとつには、心に心配事があって楽しまないこと。もうひとつは退屈なこと。つれづれなことです。「無聊をかこつ」は後者の意味です。「閑をもてあます」と言い換えられます。
●ふたつの意味のどちらとも、今の言葉に直せば「テンションが下がっている」状態なのでしょうか。もっと深刻な鬱状態かな。もっと軽く、「あ〜あ、手持ちぶさただなぁ。なにかいいことないかな」というところかな。
●「御殿様の無聊を慰めんと侍女は裸踊りをつかまつる」というのは無茶苦茶な例です。でも、「無聊」という言葉の使い方としては間違ってはいないでしょう。
●「聊」という漢字は訓では「聊か(いささか)」と読みます。磯野さんの隣にそんな方がお住まいでした。漢字は「些か(いささか)」かも知れませんけど。
●他に「かりそめ」とか「ねがう」、「楽しむ」という意味もあるそうです。「無聊」という熟語は、「楽しみが無い」というところから生まれたようです。古代ローマでは市民に「パンと見せ物」を与えたと聞きます。市民が空腹とか無聊だと、不満が爆発して政権が危ないのかな。
●似たような言い方に「徒然」があります。「徒然草」の場合は「つれづれ」と読みますが、「徒然たる」とか「徒然の折り」だと「とぜん」と読むこともあります。
●落語では、隠居の家に八さんが遊びに行って、「退屈なんで遊びに来ました」、「よく来たね。私も徒然(とぜん)の折りだ。ゆっくり遊んでいってくれ」なんてやりとりがあります。「道灌(どうかん)」という落語にも、そんな場面がありました。
◆参考*1:CD「三代目三遊亭金馬落語ベスト集『道灌』」COCJ-31731/6、日本コロンビア
◇HP「あくびの写真(1)」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://neco.aki.gs/akubi/03/

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

三代目 三遊亭金馬 落語ベスト集
三代目 三遊亭金馬 落語ベスト集

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「無聊」ってどんな意味? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる