独身女性3人に1人が悩む水虫。イギリスでは「運動選手の足」と呼ばれるの?

画像

問題:●もうじきその季節を迎える水虫のお話です。水虫という妙な名前は、足を水にひたして仕事をする人に多く発生したことに由来するらしい。水の中にいる虫に刺されたものと考えられていたそうです。いまでは白癬菌と呼ばれるカビの一種が原因であると考えられています。イギリスでは、「運動選手の足」と呼ばれるとのこと。足に汗をかくことが多いから感染しやすいのでしょうか。
●では、水虫に関するクイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]運動選手の中では野球選手に水虫が多い
[ろ]水虫は頭にもできる
[は]10代~50代の女性の半分が水虫経験がある
[に]水虫と自己診断した人の2人に1人は誤診だった
[ほ]ドクダミは水虫の薬になると言われる
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]と[は]、[ほ]が正しい
説明:●[い]運動選手の中では野球選手に水虫が多い(×)
正しくは「ゴルファー」だそうです*1。長く靴を履きます。水虫の繁殖しやすい環境が整うらしい。また、クラブハウスで風呂からあがるときに足を拭きます。その足拭きからの感染が指摘されています。アスレチックジムその他でも足拭きマットはありますよね。水虫を避けたければ自分のタオルで足裏を拭き、マットはまたいで行くほうがいいのかもしれません。
●[ろ]水虫は頭にもできる(○)
水虫はどこにでもできる可能性はあるらしい。参考資料*2によれば、日本にはあまり頭の水虫は見られなかったようです。最近、レスリングなどの国際試合で頭の水虫をうつされる例が見られるとのこと。これは反則技にならないのかな。
●[は]10代~50代の女性の半分が水虫経験がある(○)
参考資料*3には製薬会社の調査結果が出ていました。それによると水虫はずいぶん多いようです。とくに50代では3人に1人が現在罹患中とのこと。また独身女性の3人に1人が水虫経験者という調査もあるようです*6。
●[に]水虫と自己診断した人の2人に1人は誤診だった(×)
正しくは「…3人に1人は…」だそうです。水虫はかかっていても自覚症状のないことがあるらしい。こういう人はかかっているという意識もないでしょうね。逆に痒いとすぐに水虫と自分で診断して売薬で治そうとする人がいるようです。かえって悪化させます。参考資料*4によれば、皮膚科のお医者さんに「水虫になってしまって」と相談に来る人の3人に1人は違う皮膚病だったらしい。湿疹(しっしん)や接触性皮膚炎などを水虫と思いこむ例が多いらしい。
●[ほ]ドクダミは水虫の薬になると言われる(○)
ドクダミが含む成分で作られた薬は外用として水虫の治療に有効という主張があります。詳細は参考資料*5をどうぞ。
◆参考*1:新聞「[探語帳]水虫」読売新聞040622東京夕刊19頁
◇*2新聞「頭の水虫、格闘技で感染拡大 外国人と対戦通し新種上陸」読売新聞030823東京夕刊19頁
◇*3「水虫は女の敵 ブーツ流行、足蒸れて…10―50代の半数経験 製薬会社が調査」読売新聞020517大阪朝刊19頁
◇*4新聞「[医療ルネサンス](1332)健やかへのデザイン=82(連載)」読売新聞961127東京朝刊16頁
◇*5HP「豆知識(ドクダミ)」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~herusu/mm-dokudami.htm
◇*6HP「働く独身女性の中で、どのぐらいの割合が水虫の経験者?」
http://blog.q-q.jp/200610/article_64.html
◇HP「ドクダミ:メディカルハーブ・アロマ事典」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://taiyo.main.jp/harb/archives/2005/09/post_46.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック