町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 四文字熟語の問題。「人面( )心」の( )に入る漢字は「魚」?

<<   作成日時 : 2007/04/18 06:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:四文字熟語の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「人面( )心」の( )に入る漢字は「魚」である
[ろ]「多岐亡( )」の( )に入る漢字は「龍」である
[は]新進( )鋭」の( )に入る漢字は「気」である
[に]奮( )努力の( )に入る漢字は「闘」である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[は]が正しい
説明:●[い]「人面( )心」の( )に入る漢字は「魚」である(×)
正しくは「獣」です。「人面獣心(じんめんじゅうしん)」となります。顔は人間のようですが、心は獣という意味ですね。男性専用ではありませんが、男性について使われる例が多いようですね。女性専用の表現としては、「外面似菩薩内心如夜叉(げめんじぼさつないしんにょやしゃ)」という長いのがあります。外面は柔和で欲が無さそうでも、性質は猛悪という意味ですね。男も女も、心のうちには鬼が住んでいるのかな。
●[ろ]「多岐亡( )」の( )に入る漢字は「龍」である(×)
正しくは「羊」です。「多岐亡羊(たきぼうよう)」となります。道がたくさん枝分かれしていて、羊を見失ってしまったという故事があるそうです。「学問をする者が枝葉末節にとらわれると、本質を見失う」という意味だそうです。「方針が多すぎて、どれをとるべきかに迷うこと」のたとえにも使われるとのこと。
○ネットのHPでは、クリック3回以内に目的の情報が見つからないと、人は別のサイトに逃げてしまうと言われます。かといってトップページにあまり多くの選択肢を持たせると、多岐亡羊になるのでしょうか。
●[は]新進( )鋭」の( )に入る漢字は「気」である(○)
「新進気鋭(しんしんきえい)」ですね。「新しく現れて、勢いが盛んであること」だそうです。米国の野球界からみれば松坂は「新進気鋭」なのでしょうか。日本国内ではじゅうぶんに老練な投手ですが。
●[に]奮( )努力の( )に入る漢字は「闘」である(△)
正解は「奮励努力(ふんれいどりょく)」です。こちらは、歴史の大きな場面でも使われています。明治38(1905)年5月27日〜28日にかけて戦われたバルチック艦隊との日本海海戦です。長いけれど引用します。
○「敵艦見ゆとの警報に接し連合艦隊は直ちに出動、これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれど波高し。皇国の興廃、この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」。実際には、「皇国の興廃」より前の文章が大本営に対して打電された文章。以下は、旗艦三笠に掲げられたZ旗にあらかじめこめらた意味だったとも聞きます。
○「奮闘努力」という表現は、辞書には見あたりません。でも、実際にはよく使われているようです。たとえば「男はつらいよ」の主題曲の歌詞では、「奮闘努力の 甲斐もなく 今日も涙の 今日も涙の 日が落ちる…」と歌われています。×とはいいにくいので、△にしました。
◆参考:HP「三笠記念公園: 「坂の上の雲」遺産 〜雲の下の風景〜」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.z-flag.jp/photo/archives/2004/05/post_2.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四文字熟語の問題。「人面( )心」の( )に入る漢字は「魚」? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる