【★18禁★】ノミの交尾は正常位?

画像

問題:●われら動物の永遠のテーマ、交尾の問題です。昆虫の交尾には、大きくわけて6種類の交尾姿勢があるそうです。四十八手と言われる人間とは違って、好きな体位を選んだり、飽きたら他の姿勢に移行するなんて我が儘(まま)は許されないようです。1種の昆虫は1種類の交尾姿勢に限られているとのこと。生涯に数千回の交尾を繰り返す人間と異なり、彼らにはマンネリがありません。だからこれで済むんでしょうね。
●彼らの交尾は我等の多くの交尾と異なり、種の保存を賭けた一発勝負だそうです。そこには命がけの美しいエロチシズムがあるそうです。人間でも心中を前にした交尾は燃えるんでしょうね。経験することもないでしょうけど。
●では問題です。ご承知のとおり、ノミの夫婦といえば、旦那サンがカミサンよりも身体が小さい夫婦のことです。そのノミがとる体位は、次のどれでしょうか?
[い]騎乗位
[ろ]正常位
[は]松葉くずし
[に]後背位
[ほ]屈曲位
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]騎乗位
説明:●昆虫の場合のノミの夫婦は、女性が主導権を握っているのでしょうか。身体の大きなメスが上になり、うつぶせ状態のオスの背中に足をついて乗りかかります。オスは胴の末端にある性器を後ろ上方へと突き出すらしい。やはり胴の末端にあるメスの性器が突き出され、つながって、精子は卵子にご対面という手順のようです。
●昆虫の交尾姿勢にバリエーションがない理由のひとつは、身体が固いことでしょう。人間の場合でも、身体の柔らかいご夫婦のほうが、いろいろ楽しめると聞きます。体操選手同士だと、出来ない体位はないんだろうな。ハハハ。下々は桃色の想像を膨らませるものです。悪しからず。
●話を戻します。昆虫の6種の交尾姿勢のうち、互いに顔が見える姿勢はひとつだけです。対面型と呼ばれます。シリアゲムシという虫などが用いるようです。シリアゲムシはトンボのように胴体が長く、しかも細い。枝などにぶら下がり、内側に湾曲させることができます。横から見ると、円の四半分ほどになります。
●オスもメスも枝などに向かい合ってぶらさがります。名前どおり、身体を湾曲させシリをあげます。胴体の末端、つまり尻と尻をあわせます。法悦の時には、横からみると、半円型になります。
●人類が真似しようとすると、かなり難しく、危険も伴う体位です。倦怠期なので刺激が欲しいなどといって、決してトライなどなさらぬように。
◆参考*1::書籍「♂♀のはなし虫」初版3~5頁、梅谷献二編著、技報堂出版
◇HP「?迎??山?大学病原生物天地」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.pathobio.sdu.edu.cn/parpic.htm

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

♂♀のはなし 虫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック