町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さよならだけが人生さ」という名文句は誰のもの?

<<   作成日時 : 2007/04/16 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

問題:●東京では桜はほとんど散ってしまいました。ふと、「花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ」という名文句を思い出しました。
●この文句は、著名な漢詩「勸酒」(酒を勧む)の日本語訳だそうです。では原詩の作者はだれでしょうか?
[い]于武陵(うぶりょう)
[ろ]王維(おうい)
[は]白楽天(はくらくてん)
[に]杜甫(とほ)
[ほ]李白(りはく)
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]于武陵
説明:●于武陵(うぶりょう)は晩唐の人だそうです。長安の南の出身とのこと。生没年は不明ですが、承和13年(847)ごろに在世していたことはわかっているらしい。日本でいえば平安時代初期の人です。百人一首の歌人で言えば、「ちはやぶる 神代もきかず 竜田川…」の在原業平(ありわらのなりひら)とか、「天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ…」の僧正遍昭(へんじょう)などと同じ時代を生きたみたいですね。
●「酒を勧む」を書き下し文にすると次のようになります。
君に勸む金屈巵(きみにすすむ きんくつし(取っ手のついた杯))
滿酌辭するを須いざれ(まんしゃく じするをもちいざれ)
花發(ひら)いて風雨多し(はなひらいて ふううおおし)
人生別離足る(じんせい べつり たる)
人生は短いんだし、いつ何があるかわからない。楽しめるときに楽しんでおこうじゃないか…というような意味らしい。
●「勸酒」を作家井伏鱒二が日本語訳したそうです。
コノサカヅキヲ 受ケテクレ
ドウゾ ナミナミ ツガシテオクレ
ハナニアラシノ タトエモアルゾ
サヨナラダケガ人生ダ
●これ以上ひらたくはできないし、これ以上わかりやすくはできない。過不足なく訳して語呂もいい。ほとほと感心します。
◇HP「加賀すたいる■冷酒がすすむ高杯バリエーション」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.kaga-style.com/monthly/mon050707sake.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この文句って有名ですけど、于武陵って人は知らなかった。
「死ぬにはいい日だ」はベトナム戦争の米兵でしたっけ?
らっきー
URL
2009/08/21 14:29
コメントをありがとうございます。
らっきー様<素町人
2009/08/21 14:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「さよならだけが人生さ」という名文句は誰のもの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる