イカスミは栄養分たっぷりらしいけれど危険なの?

画像

問題:●イカの墨の話です。お恥ずかしい話ですが、英語ではセピアと呼ぶのかと長く誤解していました。実際は単に「inky liquid」と呼ぶらしい。セピアというのは色の名前のほうで、イカスミから作られることもあるそうですが。
●さて、イカを水槽で飼っているとき、墨をたくさん吐かせるとどうなるでしょうか?
[い]疲労困憊して、しばらく水底に沈んで休む
[ろ]寝る
[は]なにごともなかったように泳いでいる
[に]暴れて水槽から飛び出す
[ほ]お亡くなりになる
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ほ]お亡くなりになる
説明:●イカスミは、水槽の中のイカ自身にとって危険な物質のようです。水槽だと、粘りけに富んだ墨汁が自分のエラにひっかかるとのこと。死因は窒息死と推定されているようです。もちろん、自然の海の中ではそんなことはありません。墨を吐くと同時にトンズラこきます。自分自身は墨で汚れません。
●イカの墨には、天敵であるウツボの嗅覚を麻痺させる作用があるそうです。でも人間が食べても、何の問題もないらしい。ちなみにタコの墨と比べると、イカのほうが粘っこいそうです。
●イカスミのスパゲッテイを好物にする人がいれば、パエリア・ネグロなどというスペイン料理にもイカスミが入れられます。日本でも、墨作りという塩辛に墨をまぜた食品を作ったりするそうです。粘っこいので食材として使いやすいとのこと。
●ちなみに、ユダヤ教には、ウロコのない食べ物を食べてはいけないという食物禁忌があるそうです。たこ焼きもタブーなのかな。イカスミ料理も食べないのでしょうか。あんなものは「イカモノ食い」だと思われているのかもしれません。
◆参考*1::書籍「イカはしゃべるし、空も飛ぶ 面白いイカ学入門」初版75~76頁、奥谷喬司著、講談社
◇HP「イカ – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%9F#.E9.A3.9F.E6.9D.90
◇HP「イカスミのパエリア - レシピ情報 - Yahoo!グルメ」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/E082801/

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

イカはしゃべるし、空も飛ぶ―面白いイカ学入門

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック