HPにわいせつ物陳列容疑。誰にも迷惑をかけていないのに捕まるのはなぜ?

画像

問題:「夫婦でわいせつ画像公開 HPで2億円売り上げ」(Sankei Web 070412)
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070412/jkn070412010.htm
●夫婦で猥褻写真を撮影し、有料HPに掲載して2億円を売り上げていたご夫婦が逮捕されたそうです。刑法175条に触れると聞きます。「わいせつな文書、図画、その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者」が罪に問われるらしい。
●では、この刑法175条についてのクイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]文学者伊藤整もこれにひっかかった
[ろ]映画監督大島渚もこれにひっかかった
[は]出版人山本夏彦もこれにひっかかった
[に]作家野坂昭如もこれにひっかかった
[ほ]「2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する」とされている
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[ろ]、[に]、[ほ]が正しい
説明:●[い]文学者伊藤整もこれにひっかかった(○)
故伊藤整氏はローレンス作の「チャタレー夫人の恋人」でひっかかりました。
●[ろ]映画監督大島渚もこれにひっかかった(○)
大島渚氏は映画「愛のコリーダ」事件でひっかかりました。
●[は]出版人山本夏彦もこれにひっかかった(×)
故山本夏彦氏は雑誌「室内」の編集長だそうです。「茶の間の正義」などで知られるコラムニストでもあります。桃色系には生涯関わらなかったと思われます。
●[に]作家野坂昭如もこれにひっかかった(○)
野坂昭如氏は小説「四畳半襖の下張り」事件でひっかかりました。
●[ほ]「2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する」とされている
Wikipediaの記述によるとそういうことらしい。
●今回のご夫婦の件はご当人たちが罪を認めているとのこと。
●刑法175条は被害者無き犯罪と呼ばれます。今回の件など典型です。モデルはご夫婦自身という噂を聞きます。事実なら、騙(だま)したり無理矢理脱がしたりしたわけではなさそうです。未成年をモデルにしたわけでもありません。暴力団の資金源となったわけでもないとすれば、社会にとってどんな迷惑があるのでしょうか。「社会環境としての性風俗の清潔な維持」などのために175条があると主張する人もいるらしい。でもこんなことを口にするのは、ネットを使えないお年寄りでしょうね。現実との乖離が大きすぎます。
●ひとつだけ疑問があるとすれば、今回の件は2000人が有料サイトの会員であり、2億円の売上げだったという点です。1人あたり10万円です。相場では3000円/月前後で和洋亜細亜の男女の粘膜が見物し放題とのこと。非常識価格のエロサイトということで罰せられたのかもしれません。そんなわけないか。
◆参考:HP「わいせつ物頒布罪 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%9B%E3%81%A4%E7%89%A9%E9%A0%92%E5%B8%83%E7%BD%AA

ぬけられます→世間雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック