町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢検一級程度正解自慢難問。「紊乱」は「便覧」とおなじ読みなの?

<<   作成日時 : 2007/04/10 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:漢検1級程度。読めたら自慢の難題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「忽焉」は「こつえん」と読む
[ろ]「聿修」は「履修」とおなじ読みである
[は]「紊乱」は「便覧」とおなじ読みである
[に]「竹がしなう」の「しなう」の漢字は、「たわむ」の漢字とおなじである
[ほ]「とうてき競技」の「とうてき」は「投擢」と書く
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[は]、[に]が正しい
説明:●[い]「忽焉」は「こつえん」と読む(○)
「忽焉」は「突然、にわかに、たちまち」などの意味があるそうです。「忽焉として姿を現す」などと使うのかな。「忽」という漢字は、「たちまち、にわかに、すみやかに」といった意味があるとのこと。この意味では、「忽然(こつぜん、突然に)」などの熟語を作ります。また、「ゆるがせにする、わすれる、おこたる」という意味もあるようです。「粗忽(そこつ、うっかりすること)」などの熟語を作ります。
●[ろ]「聿修」は「履修」とおなじ読みである(×)
正しくは「いっしゅう」だそうです。「聿」は「筆」の古い字だそうです。「述べる」などの意味もあるとのこと。頭の「竹」がありませんが、使い古して毛が抜けた禿筆(とくひつ)ではないようです。「聿修」は「祖先を思ひて其のコを述べ修める」という意味だそうです。具体的には何をするのでしょうかね。よくわかりません。
●[は]「紊乱」は「便覧」とおなじ読みである(○)
両方とも「びんらん」と読むようです。紊乱は「風紀紊乱」などと使われます。風紀は規律です。男女間の交際についての節度も風紀です。風紀は多少紊乱しているぐらいのほうが、住みやすい気もします。江戸時代には「七歳にして席をおなじうせず」だったとか。成人男女が立ち話していたら、それだけで水をかけられたとのこと。そんな世の中はいやですね。後で聞いたら兄妹が引っ越しの相談をしていただけという笑い話もあります。
●[に]「竹がしなう」の「しなう」の漢字は、「たわむ」の漢字とおなじである(○)
「しなう」は「撓う」と書きます。おなじ漢字で「撓む」とも書きます。落語「愛宕山」では、小判を探して谷に舞い降りた幇間(たいこもち)が竹の撓りと反発力を利用して飛び上がり、旦那の元に戻ってきます。でもせっかくの小判は谷底に忘れてくるという粗忽なお話です。
●[ほ]「とうてき競技」の「とうてき」は「投擢」と書く(×)
正しくは「投擲」です。投擲競技には、円盤、ハンマー、槍、砲丸があるそうです。「擲」は投げるという意味があります。Wikipediaによれば、「擲弾兵」は、手榴弾を投げる兵隊さんのことらしい。兵隊中のエリートだそうです。イチローが擲弾兵になったら、120mぐらい離れた敵も撃破できそうですね。
◆参考*1:書籍「本試験型 漢字検定1級試験問題集08年版」成美堂出版
◇*2辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇*3Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇*4Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇*5HP「http://wagang.econ.hc.keio.ac.jp/zigen/129.xml
http://wagang.econ.hc.keio.ac.jp/zigen/129.xml
◇HP「SANSPO.COM」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.sanspo.com/morespo/asiangames/02news/more2002101008.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

本試験型 漢字検定1級試験問題集〈’08年版〉
本試験型 漢字検定1級試験問題集〈2006年版〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漢検一級程度正解自慢難問。「紊乱」は「便覧」とおなじ読みなの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる