石原氏当選。浅野氏は人柄で敗れる?

画像

問題:「都知事選、石原氏が当確」(Sankei Web 070408)
http://www.sankei.co.jp/seiji/senkyo/070408/snk003.htm
●昨日の当確は速かったですね。テレビ各局とも8時ちょうどにニュース速報等で流していました。NHKだけはちょっと慎重でした。8時半ごろの開票開始を待ち、目黒区等の開票状況を見極めてから当確を出しました。
●「開票もせずになぜ当確なのか」という素朴な疑問を家人にぶつけられました。「出口で行なうアンケート調査の結果から予想がつくらしい」と、あまりよく知らないのにいい加減な返事をしました。「それなら、投票締切りの午後8時になる前に当確がわかるじゃん」ともっともな疑問を重ねてきました。「まっ、きっと夕方には当確とわかったのだろうけど、放送は投票行動に影響を及ぼすべからずという条件がつくのかも」と答えておきました。これで正しいのでしょうかね。
●NHKの出口調査によると、今回の都知事選でなにを重視して投票するかという質問に対して、候補者の人柄と答えた人がいちばん多くて32%ほどだったそうです。2番目が福祉・医療で28%、都政転換が18%、五輪招致が13%、情報公開が4%とのこと。五輪招致問題や情報公開などの個別の政策課題よりも、人柄が優先されたというのは面白いですね。たしかに、素町人の場合も人柄優先です。30年以上選挙を経験してきましたが、公約なんてあまり読んだことがありません。今回もマニフェストとかいう美しくない名前の公約集など取り寄せもしませんでした。
●では、NHKの出口調査によれば、「人柄」を見て投票したという人のうち、何%ぐらいが石原氏に投票したでしょうか?
[い]30%を越えて40%までの間
[ろ]40%を越えて50%までの間
[は]50%を越えて60%までの間
[に]60%を越えて70%までの間
[ほ]70%を越えて80%までの間
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ほ]70%を越えて80%までの間
説明:●NHKの放送によれば、「70%以上」という表現でした。これに対して浅野史郎氏は恐らく15%ぐらいです。NHKの放送では棒グラフを表示して石原氏の数字を口頭で伝えましたが、浅野氏については触れませんでした。棒グラフの長さから勝手に推定しました。
●さらにNHKの出口調査の結果を見ると、石原都政の2期をどう評価するかという点については、大いに評価が13%、ある程度評価が57%。合わせて70%が評価しているそうです。これに対して、あまり評価せずが15%、まったく評価しないが7%。合わせて22%が評価しないという意見でした。なんだかんだといっても評価されており、新人が勝てる機会は少なかったのかもしれません。
●これであと4年は石原都政になりました。よかった。最後まで健康で頑張ってつとめていただきたい。五輪招致には賛成しかねますが、多数決で決まったのなら、渋々協力もしましょう。道路工事が増えるのも我慢しましょう。誘致運動をやる以上は東京が勝つように、最善の努力をしていただきたい。何にせよ負けるのはあまり面白くありません。
◆参考*1:テレビ番組「NHK総合(東京)-統一地方選挙開票速報」
◇HP「Ishihara Shintaro - 石原慎太郎」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.shunkin.net/Auteurs/index.php?author=51

ぬけられます→政治/経済雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック