町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西の方言です。「つづれさせ」とはどんな意味でしょうか?

<<   作成日時 : 2007/04/05 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:関西の方言です。「つづれさせ」とはどんな意味でしょうか?
[い]「後に続け」の意味
[ろ]「こおろぎ」の意味
[は]「自由に振舞わせろ」の意味
[に]「失礼します」の意味
[ほ]「いい加減にせよ」の意味
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]こおろぎの意味
説明:●大阪では、「どこぞでつづれさせ鳴いとるで」、「ホンマや」なんて会話があるんでしょうかね。「つづれさせ」は、そもそもは「衣をつづり刺せ」(冬の準備に衣を作れ)の意味だそうです。こおろぎが秋に鳴くので、「冬の準備をしろよ」と鳴いているように聞こえるのでしょうか。こんな名前がつきました。イソップの説教話では夏に歌い暮らしたキリギリスは冬に飢え死にする運命です。日本の虫は人間に暮らしの間合いを教えてくれる賢い奴です。
●漢字では「綴刺蟋蟀(つづれさせこおろぎ)」と書くそうです。難しい漢字ですね。「綴る」、「刺す」で「つづれさせ」はわかります。「蟋蟀」は難読熟語のテストに出てきそうです。
●生物学上は、「つづれさせ」はコオロギの一つの種類だそうです。エンマコオロギなどとともに、コオロギ上科の主要メンバーとのこと。日本のコオロギはリリリリと美しい音色で鳴く可愛い虫です*3。ところがニュージーランドには親戚筋なのに体長15cmなどという奴がいるらしい。ジャイアントウェタと呼ばれるそうです。窓辺でコオロギが鳴いていると風情があります。ジャイアントウェタが鳴いていると恐怖を覚えるかも。鳴くのかどうか知りませんけど。
●関西弁には、他の地方の者にはなかなか使いにくい言葉がいくつかあります。「つづれさせ」もそうですが、「あんじょう」もそうですね。ご承知の方も多いでしょうが、「ちゃんと」とか「上手に」という意味があります。「兄ちゃん、あんじょうしたれや」は、「手抜きがばれて叱られているバイト」に掛けられる言葉かもしれません。
●そもそもは「味良く」という言葉だったそうです。音が変化して「あんじょう」になったとのこと。京都ではあまり聞かなかったですね。河内あたりでは聞かれそうな言葉です。
◆参考*1:書籍「上方ことば語源辞典」堀井令以知編・東京堂出版
◇*2HP「綿入れ・ポケ市松大人奴」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.e-miyata.com/winter2000/yakko/y772kobig.html
◇*3HP「コオロギの鳴き声」
http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/wave/wav_korogi.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
関西の方言です。「つづれさせ」とはどんな意味でしょうか? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる