町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 知っておきたい漢検準2級の問題。「金剛石」は「ダイヤモンド」と読む?

<<   作成日時 : 2007/04/27 06:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:知らないと恥をかく場面もある準2級の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「金剛石」は「ダイヤモンド」と読む
[ろ]「昆弟」は「末の弟」の意味である
[は]「所作」は「しょさ」と読む
[に]「明窓浄( )」の( )には「化」が入る
[ほ]「山紫( )明」の( )には「海」が入る
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[は]が正しい
説明:●[い]「金剛石」は「ダイヤモンド」と読む(○)
明治の小説には「金剛石」に「ダイヤモンド」と振り仮名を振っているのもあるらしい。意味も「ダイヤモンド」以外にはありません。だから○です。ただし、学校の試験では「こんごうせき」と答えるほうが無難でしょう。
○芥川龍之介の文章「わが散文詩」には、次のように使われていました。「…その又柔かな白衣の胸には金剛石(ダイアモンド)のブロオチが一つ、水水しい光を放つてゐる」。この「白衣」は単に白い洋服という意味でしょうね。看護師、医師、薬剤師などの胸にダイヤモンドのブローチが飾られているのは、見たことがありません
●[ろ]「昆弟」は「末の弟」の意味である(×)
正しくは「兄弟」の意味だそうです。「こんてい」と読みます。「昆」は「あに」という意味があるとのこと。「多い」という意味もあるそうです。なお、「多い」という意味では「昆虫」という熟語を作ります。「昆布」も海底にたくさん生えているのでしょうか。
○よく似た漢字に「毘(ひ、び)」があります。「毘沙門天(びしゃもんてん)」の「毘」ですね。上杉謙信が旗指物(はたさしもの)に記したと言われます。さ来年(平成21(2009)年)の大河ドラマではたくさん見られることになるのかな。謙信は毘沙門天の生まれ変わりだと信じていたらしい。旗指物に「昆」と書くと、オケラの生まれ変わりという意味になります。ならないかな。
●[は]「所作」は「しょさ」と読む(○)
「所作」は「おこない、ふるまい、しわざ」の意味です。「所作事(しょさごと)」と言えば、「歌舞伎の舞台で演じられる舞踊または舞踊劇」の意味だそうです。
●[に]「明窓浄( )」の( )には「化」が入る(×)
正しくは「明窓浄机」です。「めいそうじょうき」と読みます。「明るい窓と清潔な机。転じて、学問をするのに適した明るく清らかな書斎」の意味だそうです。窓際に追いやられて仕事がなく、机の上がさっぱりしているという意味ではありません。
●[ほ]「山紫( )明」の( )には「海」が入る(×)
正しくは「山紫水明」です。「さんしすいめい」と読みます。「山や川の景色が美しいこと」だそうです。日本はちょっと都会を離れると山紫水明の地がいっぱいあります。ありがたいですね。
◆参考:書籍「2008年版 準2級漢字検定問題と解説」新星出版社
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries大辞林

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

準2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉
準2級漢字検定 問題と解説〈2008年度版〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
知っておきたい漢検準2級の問題。「金剛石」は「ダイヤモンド」と読む? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる