町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 正解が誇らしい漢検準1級程度の難題。「徴」は「きざし」と読むの?

<<   作成日時 : 2007/03/23 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:漢検準1級程度の難しい問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]「律呂」は「呂律」と同じ意味もある
[ろ]「徴」は「きざし」と読む
[は]「陶」は「すえ」と読む
[に]「九鼎大呂」は「きゅうていたいろ」と読む
[ほ]「凋零摩滅」は「ちょうれいまめつ」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[は]、[ほ]が正しい
説明:●[い]「律呂」は「呂律」と同じ意味もある(○)
「律呂(りつりょ)」を辞書で引くと「十二律・音律・音階・旋法・調子などをさす」そうです。音楽関係の言葉らしいのですが、指示するものが多すぎてよくわかりません。最後に「呂律」とも記されていました。「呂律」は「りょりつ」あるいは「ろれつ」と読みます。「ろれつ」という読みではよく知られていますね。「物を言うときの調子。ご承知のように言葉の調子」を指すようです。「ロレツがまわらない」の「呂律」です。「律呂」の意味として「ロレツ」もあるようです。
●[ろ]「徴」は「きざし」と読む(×)
正しくは「しるし」です。帽子の「徽章」は、学校や職場など所属団体の「しるし」なんですね。「象徴」も「しるし」という意味で作られる熟語です。
●[は]「陶」は「すえ」と読む(○)
「すえ」あるいは「すえもの」は、陶器を意味するそうです。「須恵器(すえき)、または陶器」は「日本古代の灰色の硬質土器」だそうです。「陶芸教室に通っている」と言うのも結構ですが、「すえものに凝っていてね」という言い方もなかなかキザです。
●[に]「九鼎大呂」は「きゅうていたいろ」と読む(×)
正しくは「きゅうていたいりょ」だそうです。「九鼎」は天子の象徴としての鼎(かなえ)です。鼎は三本足の金属製の器ですね。「大呂」は「大きな鐘」です。どちらも地位を象徴する宝物の意味とのこと。転じて「九鼎大呂」は「重い地位や名声などのたとえ」だそうです。
●[ほ]「凋零摩滅」は「ちょうれいまめつ」と読む(○)
「凋落(ちょうらく)」の「凋」、「零落(れいらく)」の「零」を並べて「摩滅」と続けます。メチャメチャ景気の悪そうな言葉ですね。「勢いが衰え、輝きを失うさま」だそうです。「さしもの帝国も凋零摩滅し、ついに紀元前100年に滅亡した」などと使うそうです。
◆参考:書籍「本試験型 漢字検定準1級試験問題集08年版」成美堂出版
◇辞書「字源」簡野道明、角川書店
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞林
◇HP「東京消防庁<消防マメ知識><消防雑学事典>」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/libr/qa/qa_10.htm

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

字源
字源

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
正解が誇らしい漢検準1級程度の難題。「徴」は「きざし」と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる