「日本人はお辞儀をする民族」って「魏志倭人伝」にも書かれていた?

画像

問題:●世界各国にはそれぞれの民族により独特の挨拶があります。握手する人達もいます。フランスでは友人・親戚はキスを「しなければならない」とも言われます。「してもいい」のではないらしい*1。
●それぞれの民族の挨拶は、それぞれの文化であり、歴史と結びついているそうです。では、我等の文化、お辞儀のクイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
[い]日本人はお辞儀をする民族だと「魏志倭人伝」にも記載されている
[ろ]埴輪にはお辞儀をしているものがある
[は]日本人がお辞儀をするのは、気候風土と関係がある
[に]「最敬礼」というお辞儀は90度以上に前屈する
[ほ]「先礼後語」と言い、まずお辞儀をしてから「ありがとうございます」、「おめにかかれて光栄です」などの言葉を述べるのが正式である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[ろ]、[は]が正しい
説明:●[い]日本人はお辞儀をする民族だと「魏志倭人伝」にも記載されている(○)
「日本人は頭を下げてお辞儀をする」という記述があるそうです*2。「魏志倭人伝」は西暦280~290年頃に成立したとのこと。卑弥呼の前に出たら、部下たちはお辞儀をしていたのかもしれません。
●[ろ]埴輪にはお辞儀をしているものがある(○)
「お辞儀をする埴輪」は参考資料*2にもありましたし、なぜか社員教育用のHPなどにも書かれていました。でも、現物の写真を見つけることは出来ませんでした。そのかわりといってはなんですが、両手をついてご挨拶している埴輪の写真がありました。大阪府立近つ飛鳥(ちかつあすか)博物館に「ご挨拶埴輪」があるそうです。
●[は]日本人がお辞儀をするのは、気候風土と関係がある(○)
湿気が関係していると言われます。とくに夏はベタベタしますので、人の手など握りたくありませんよね。非接触です。おそらくは、病気の流行を少しだけくいとめられた…のかもしれません。
●[に]「最敬礼」というお辞儀は90度以上に前屈する(×)
正しくは「45度に腰を屈める」です。あまり深く頭を下げると、櫛その他の頭につけた飾りが落ちてしまうかもしれませんね。人によってはカツラがとれたりして大騒ぎになりそうです。ただし、天皇陛下の前などでは、90度曲げる場合もあるそうです。
●[ほ]「先礼後語」と言い、まずお辞儀をしてから「ありがとうございます」、「おめにかかれて光栄です」などの言葉を述べるのが正式である(×)
正しくは、「『語先後礼』と言い、まず言葉を発してからお辞儀をするのが正式である」だそうです。「ありがとさ~ん」と言ってからお辞儀が正式とのこと。でも、一般にはお辞儀しながら言葉も発していますけどね。(^^;)
◆参考*1:HP「国際理解教育『あいさつ』」
http://homepage1.nifty.com/mottoi/kokusai6.htm
◇*2書籍「樋口清之博士のおもしろ雑学日本史」初版38~39頁、樋口清之著、三笠書房
◇*3HP「近つ飛鳥博物館」(両手をついている埴輪の写真があります)
http://www.ne.jp/asahi/hao/egg/haniwa/chikatsu/asuka.htm
◇*4HP「テンプスタッフグループ e-カンパネラ」(口絵の参考にさせて頂きました)
http://www.tempstaff.co.jp/campanera/200508/plife/04.html

ぬけられます→歴史雑学クイズ一覧

樋口清之博士のおもしろ雑学日本史―歴史は“ウラ”がわかれば最高に面白い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック