町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 四文字熟語の問題です。「( )罰( )戒」の空欄に入る漢字はなに?

<<   作成日時 : 2007/03/14 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:四文字熟語の問題です。次の空欄( )に入る漢字は何でしょうか?
□[い]「( )罰( )戒」
□[ろ]「( )歌( )吟」
□[は]「( )( )辛苦」
□[に]「疾( )迅( )」
□[ほ]「夢幻泡( )」
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い](一)(百)、[ろ](高)(放)、[は](粒)(々)あるいは(艱)(難)[に](風)(雷)、[ほ](影)
説明:●[い]「(一)罰(百)戒」
見せしめとして罰を与える時に使われる言葉ですね。「いちばつひゃっかい」と読みます。バツイチ百戒ではありません。
●[ろ]「(高)歌(放)吟」
「大きな声で歌い、遠慮無く吟詠する」という意味です。「深夜だというのに高歌放吟して近所迷惑だ」などと使います。「吟ずる」は詩吟とか義太夫、浪花節のように、節をつけて唸るように声を出すことだそうです。近ごろはあまり耳にしません。オセロの中島知子嬢は詩吟が得意とのこと。伝統を知っているわけですね。
●[は] 「(粒)(々)辛苦」、もしくは「(艱)(難)辛苦」
「粒々辛苦」は「りゅうりゅうしんく」と読みます。李紳(りしん)という詩人の「農を憫(あわ)れむ」という五言絶句があります。農民の苦労を哀れんだ詩です。「毎日食べる椀の飯の一粒一粒が、大変な苦労の末に出来ていることを人々はあまり知らない」という意味の句があります。「粒々辛苦」ですね。「艱難辛苦(かんなんしんく)」は「たいへんな苦労」という意味です。「おのれにあわんとて艱難辛苦はいかばかり」というのは敵討ちの口上に含まれる定番の台詞ですね。
●[に]「疾(風)迅(雷)」
「しっぷうじんらい」と読みます。「野武士たちは疾風迅雷の如く駆け抜けていった」などと使います。「風の如く素早く、雷の如くあっという間に」という意味です。事態の変化が急なことにも使われるとのこと。
●[ほ]「夢幻泡(影)」
「むげんほうよう」と読みます。つい「…ほうえい」と読みたくなりますが、我慢して下さい。「…ほうえい」という読みはないようです。「夢と幻と泡と影。人生のはかないことのたとえ」だそうです。仏教の用語とのこと。
◆参考*1:日本国語大辞典(小学館)
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四文字熟語の問題です。「( )罰( )戒」の空欄に入る漢字はなに? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる