バター焼きで旨くチリで旨い魚、鱈(タラ)のクイズです。

画像

問題:冬は鱈が旨いですね。我々が切り身で食べるのはマダラが多いと聞きます。今頃が旬だそうです。鍋もいいですが、バター焼きやフライも旨いですね。イギリス人が好み、他国民が肩をすくめるという「フィッシュ&チップス」の「フィッシュ」は鱈のフライが多いそうです。ちなみに近ごろは英国人でも女性には敬遠されつつあるとのこと。高カロリーだからかな。
●他によく食べる種にスケトウダラがあります。辛子明太子はスケトウダラの卵巣だそうです。スケトウダラの身のほうは、日本ではほとんどがすり身になるとのこと。竹輪や蒲鉾、魚肉ソーセージなどに変身するそうです。これらは「フィッシュ&チップス」と異なり、どれも低カロリー高タンパクの健康食ですね。
●では、鱈についてのクイズです。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
□[い]鱈の外見上の特徴は腹の点線にある
□[ろ]「鱈腹食う」の語源は鱈の大食いぶりにある
□[は]鱈自身は食べ過ぎで胃潰瘍や胃癌になる
□[に]鱈はいたみが遅いので冬には冷蔵庫から出しても保存できる
□[ほ]盲導犬や警察犬に活用されるラブラドール・レトリバーは、網からこぼれた鱈を回収する犬として作り出された
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]、[は]、[ほ]が正しい
説明:●[い]鱈の外見上の特徴は腹の点線にある(×)
正しくは「外見上の特徴は鰭(ヒレ)にある」です。尾鰭(おびれ)は普通の形ですが、背鰭(せびれ)が3つ、尻鰭(しりびれ)が2つに分かれています(口絵参照)。
●[ろ]「鱈腹食う」の語源は鱈の大食いぶりにある(○)
鱈は大食いの代名詞です。大口魚(たいこうぎょ)という別名もあります。1m以上の大物の鱈もいるそうです。大物は海の食物連鎖の中では、かなり上位を占めているのでしょうね。下位の者は容赦せずに餌とするらしい。「矢鱈(やたら)」と食べるそうです。ちなみに「矢鱈」は当て字でとくに意味はないとのこと。
●[は]鱈自身は食べ過ぎで胃潰瘍や胃癌になる(○)
Wikipediaには、「嘘のようなホントの話」としてこのように書かれていました。無闇矢鱈(むやみやたら)と補食された者たちの祟(たた)りかな。
●[に]鱈はいたみが遅いので冬には冷蔵庫から出しても保存できる(×)
鱈はいたみが早いそうです。「鱈は船の上で食え」という言い方もあるらしい。鱈のみならず、船の上で喰えばたいていの魚は旨いですけどね。日本の冬の食卓に並ぶマダラは、多くは冷凍されて運ばれていると聞きます。
●[ほ]盲導犬や警察犬に活用されるラブラドール・レトリバーは、網からこぼれた鱈を回収する犬として作り出された(○)
ラブラドール・レトリバーは、もともとカナダのニューファンドランド島にいた「セント・ジョーンズ・ウォータードッグ」と「ニューファンドランド犬」とを交配させ15世紀に作り出された犬だそうです。作られた目的は「ラブラドール海流が作る冷たい海の中での網の牽引・脱落魚の回収などの漁業関係諸作業であった」とWikipediaにはありました*2。海の中で泳ぎながら仕事をしたんでしょうか。昔当家にいたあまり賢くない犬たちではとても考えられない話ですね。
◆参考:HP「タラ – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B1%88
◇*2HP「ラブラドール・レトリバー – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC
◇*3HP「水産トリビア」(口絵参考)
http://e-kaniya.com/trivia.html

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック