町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 四文字熟語です。「一衣帯水」は「一張羅(いっちょうら)を着て水に飛び込む」意味?

<<   作成日時 : 2007/03/07 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:四文字熟語の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
□[い]「一衣帯水」は「一張羅(いっちょうら)を着て水に飛び込む」意味である
□[ろ]「外柔内剛」は内弁慶と似たような意味である
□[は]「青天霹靂」は「青い空が突然裂けること」である
□[に]「田夫野人」は「洗練されていない」意味である
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]と[に]が正しい
説明:●[い]「一衣帯水」は「一張羅を着て水に飛び込む」意味である(×)
「一衣帯水」は「いちいたいすい」と読みます。字面を眺めると一張羅説もありかなと思います。でも、正しくは「幅の狭い川や海。また、それを隔てて隣り合っていること」です。「衣帯」は帯のことだそうです。「1本の帯のような水で隔てられている状態」ですね。最初にこの言葉が用いられたのは長江という中国の川だったそうです。「下関は一衣帯水に九州をのぞむ地である」などと使われます。川や海峡に多く使われています。中国と日本の位置関係に「一衣帯水」と使う例もときどき見かけます。ちょっと遠すぎるような気もしますけど、まぁ細かいことはいいか。
●[ろ]「外柔内剛」は内弁慶と似たような意味である(○)
「がいじゅうないごう」と読みます。内に対しては剛勇なくせに、外に対しては柔弱ということでしょうか。反対語は「外剛内弱」だそうです。外では頑張っている男性がMだった場合には「外剛内弱」と呼ぶのでしょうか。あっ、女王様がお呼びなので失礼します。
●[は]「青天霹靂」は「青い空が突然裂けること」である(×)
「せいてんへきれき」と読みます。正しくは「晴れていたのに突然激しい雷鳴が轟いたり落雷したりすること」です。「霹靂(へきれき)」は「いかづち、かみなり」の意味です。たしかに夏には天候が急変することがありますね。でも、最近は気象庁が雷注意報を出してくれます。危険は事前に察知できるありがたい時代です。
●[に]「田夫野人」は「洗練されていない」意味である(○)
「野田夫人」のアナグラム(文字の位置を変えて別の意味を作る遊び)みたいですね。「でんぷやじん」と読みます。「教養のない、洗練されていない粗野な人」の意味です。情報化社会のおかげで、日本全国どこにいても教養は身に付きます。洗練も可能です。たとえば弊クイズをご愛読いただくだけで、無駄な教養と無意味な洗練を手にすることができます。(^^;)
◆参考:Yahoo! J Dictionaries 大辞泉

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四文字熟語です。「一衣帯水」は「一張羅(いっちょうら)を着て水に飛び込む」意味? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる