町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 難読地名の問題です。「有耶無耶関」は「うやむやのせき」と読む?

<<   作成日時 : 2007/03/05 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:難読地名の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
□[い]「有耶無耶関」は「うやむやのせき」と読む
□[ろ]「頭痛塚」という塚が実際にある
□[は]「寝覚ノ床」は三年寝太郎が寝覚めと言われる場所である
□[に]「親不知」は歯に関係のある地名である
□[ほ]「引越」という地名が昔はあった
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[ろ]、[ほ]が正しい
説明:●[い]「有耶無耶関」は「うやむやのせき」と読む(○)
山形県と宮城県の県境に笹谷峠(ささやとうげ)という峠があります。ここに昔あった関所が「有耶無耶関」だったそうです。「うやむや」とは、元は「有りや無しや」という意味だったそうです。でもYahoo!の地図には「有耶無耶関」はちゃんとありました。
●[ろ]「頭痛塚」という塚が実際にある(○)
東京都品川区南品川に海蔵寺というお寺があります。そこに実際にある塚だそうです。宝永5年(1708)に築かれました。そもそもは牢で刑死した人たちの骨を葬ったそうです。江戸時代後半は、下手人と呼ばれる一番軽い(?)死刑以外は、死体の埋葬も許されなかったそうです。でも牢内の刑場で刎ねられた首をそこらに放り出すのも憚られます。当時、遺体の処理をしていた人たちの頭(かしら)が幕府に願い出て、共同で葬ったそうです。お参りすると頭痛が治ると言われているらしい*2。
●[は]「寝覚ノ床」は三年寝太郎が寝覚めと言われる場所である(×)
寝覚ノ床は長野県南西部にあり、木曾川の景勝地です。浦島太郎が寝覚めた場所と聞いたことがあります。内陸なんですけどね。中学の頃でしたか行った記憶があります。妙につるつるした大きな岩の並んだ場所でした。
●[に]「親不知」は歯に関係のある地名である(×)
正しくは「清盛の継母、池禅尼(いけのぜんに)に関係のある地名である」です。親不知は、北アルプスの北端が海に沈む断崖だそうです。崖の下は通行の難所で、海が荒れると親すら構えぬくらい緊張するらしい。池ノ禅尼はここで愛児を波にさらわれたとのこと。「親知らず 子はこの浦の 浪枕 越路の磯の 泡と消えゆく」という歌を詠んで嘆き悲しんだことに由来する地名だそうです。ちなみに池禅尼は平治の乱(平治元年(1159年))で敗れた源氏の頼朝の助命を清盛に嘆願した人らしい。のちに頼朝によって平氏が滅ぼされることになるとは夢にも思わなかったんでしょうね。
●[ほ]「引越」という地名が昔はあった(○)
横浜市の南区に昔あった地名だそうです。今はないらしい。「どこかへ引っ越ししたのかも」と参考資料*1にはありました。(^^;)
◆参考*1:書籍「遊んで地名に強くなる本 珍地名編」藁谷久三著、トラベル出版
◇*2HP「関東地震品川区1」
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kabataf/kantoujisin_isibumi/tokyou_sinagawa/kantousinagawa2.htm
◇*3「江戸時代にあった「獄門(ごくもん)」とは地獄の門に入る刑罰?」
http://blog.q-q.jp/200702/article_62.html

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

遊んで地名に強くなる本〈珍地名編〉この一冊で「地名人」?!
遊んで地名に強くなる本〈珍地名編〉この一冊で「地名人」?!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
難読地名の問題です。「有耶無耶関」は「うやむやのせき」と読む? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる