町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 難読地名の問題です。「南蛇井駅」は「なんじゃい駅」と読むの?

<<   作成日時 : 2007/02/26 07:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:難しい地名の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
□[い]「六合村」は「りくごうそん」と読む
□[ろ]「南蛇井駅」は「なんじゃい駅」と読む
□[は]「蟻門渡(ありのとわたり)」という地名が実際にあった
□[に]かつてあった「麻布笄町(こうがいちょう)」はスパイがうようよ住んでいた
□[ほ]「安食」は「やすき」と読む
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[ろ]と[は]、[に]が正しい
説明:●[い]「六合村」は「りくごうそん」と読む(×)
正しくは「くにむら」と読みます。群馬県六合村は市町村合併の進んだ現在でも存在しています。明治33(1900)年以来の地名だそうです。近くの6つの村があつまったので「六合」と書かれるとのこと。日本書紀に「六合と書いて国となす」という意味の記述があるので読みはそれに従ったそうです。知らない人はまず読めない地名です。
●[ろ]「南蛇井駅」は「なんじゃい駅」と読む(○)
これも群馬県です。富岡市にあるとのこと。冗談のような駅名ですね。「次はどこじゃい」。「なんじゃい」。「だから、どこじゃい」。「だから、なんじゃい」。きりがないか。
●[は]「蟻門渡(ありのとわたり)」という地名が実際にあった(○)
「蟻門渡」といえば、男性の尻の穴から袋にかけての細い筋も同じ名前ですね。蟻が狭い場所を一列に行進しているような姿から、このように呼ばれます。地名としては、絶壁の上など、細くて渡るのが難しい場所を指すそうです。参考資料によれば、長野県の戸隠山、山形・秋田県境の鳥海山にあるとのこと。パソコンの地図で「蟻門渡」を検索語にして調べてみましたが、見つかりませんでした。名前が変わったのかな。
●[に]かつてあった「麻布笄町(こうがいちょう)」はスパイがうようよ住んでいた(○)
町人が中学生のころはまだ笄町だったと記憶します。現在は六本木三丁目とかいう味気ない町名です。お役所はなぜ町名変更をするのかな。それはともかく、元は笄(こうがい、装飾的な結髪用具)を作る職人たちが多く住んでいて、地名はそれに由来する…と思っていたら、なんとスパイが多く住んでいたと参考資料には書かれていました。甲賀と伊賀の忍者の居住地だったらしい。「こうがいが町」の最後の「が」がとれて「こうがい町」になったというのです。実に不思議な説ですが、面白いので資料に従います。
●[ほ]「安食」は「やすき」と読む(×)
正しくは「あじき」です。千葉県印旛郡栄町にある駅の名前です。昔は町名でもあったらしい。応神天皇のころ、日本に漢字を伝えたと言われる阿自岐(あじき)一族が住んでいたそうです。王仁(わに)という人物が漢字と儒教を伝えたという説もありましたね。まぁいいや。安食という漢字が当てられたのは、あたりが水が豊かで五穀に恵まれ、人々が安心して食べられたからとのこと。
◆参考:書籍「遊んで地名に強くなる本 珍地名編」藁谷久三著、トラベル出版
遊んで地名に強くなる本〈珍地名編〉この一冊で「地名人」?!

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

遊んで地名に強くなる本〈珍地名編〉この一冊で「地名人」?!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
難読地名の問題です。「南蛇井駅」は「なんじゃい駅」と読むの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる