肺の問題です。右の肺と左の肺では異物が入りやすいのはどっち?

画像

問題:空気を吐呑(とどん)して酸素を体内に取り入れる器官の問題です。次のうち正しい記述はどれでしょうか?
□[い]人間の肺では右側の気管支のほうが異物が入りやすい
□[ろ]肺の重さは日本人の成人では男性で約1kg、女性で750gである
□[は]人間の肺には肺胞と呼ばれる小さな部屋が約3億個もある
□[に]両生類では肺は全呼吸の1/4程度で残りは皮膚呼吸だが、爬虫類ではほぼ半分を肺でまかなう
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[は]が正しい
説明:●[い]人間の肺では右側の気管支のほうが異物が入りやすい(○)
人間の肺は左右にありますが、心臓が真ん中より左よりにあるため、左右対称ではありません。右と左は容積比で8対7ぐらい。気管支の傾きも違います。右のほうが傾斜がきついらしい。そのためなのか、右に入る異物は左の事例の倍ほどあるそうです。
●[ろ]肺の重さは日本人の成人では男性で約1kg、女性で750gである(×)
正しくは「…女性で900gである」です。大きな差はないんですね。肺の大きさと肺活量は関係があるのでしょうか。特別肺活量の少ない男性が知人にいます。高校時代の健康診断では、わずかに2200ccしかなかったとのこと。病気をしたことのない健康体で、身長と体重ともにほぼ平均です。何回計り直してもあまり変わらなかったとのこと。燃費がいいと医者に褒められた(からかわれた?)らしい。
●[は]人間の肺には肺胞と呼ばれる小さな部屋が約3億個もある(○)
肺胞と呼ばれる小さな部屋で酸素と二酸化炭素が交換されるそうです。NYの消防士は、9.11の前後で肺活量が平均して350ml以上減ったという報告があるそうです。粉塵で肺胞が傷んだのでしょうか。
●[に]両生類では肺は全呼吸の1/4程度で残りは皮膚呼吸だが、爬虫類ではほぼ半分を肺でまかなう(×)
正しくは「両生類では半分程度、爬虫類では全呼吸をまかなう」です。カエルなどでは肺はかなりシンプルなものらしい。皮膚は粘液で覆われており、酸素や二酸化炭素を透過しやすいそうです。爬虫類はあまり皮膚呼吸できそうにありません。皮膚呼吸するティラノサウルスなんてなんか変ですよね。
◆参考:HP「肺 – Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%BA

ぬけられます→科学雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック