乾杯! 新しい酒が誕生。発泡酒「ビルク」を飲みたくない?

画像

問題:「牛乳発泡酒:『ビルク』開発、発売へ 北海道・中標津」(MSN Mainichi Interactive 070131)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070131k0000e040103000c.html
●牛乳を原料に使った発泡酒が発売されるらしい。北海道の中標津(なかしべつ)と網走で開発された商品だそうです。
●昨年の3月、牛乳が生産過剰で大量に廃棄されたのが開発のキッカケだそうです。酪農地帯にとっては深刻な問題です。牛乳の市場開拓の一環として中標津の酒屋が発案し、網走の地ビール会社が協力したとのこと。牛乳の中には澱粉質が少ないので無理だろうと思われていたそうです。そのまま発酵させたら、ヨーグルトができてしまうんじゃないかな。いろいろご苦労があったでしょう。
●発酵させたときにはミルクティーのような色合いと香りだったそうです。発酵が進んで温度を下げていくと透明になっていったとのこと。原料に占める牛乳の割合は3分の1ほど。人気が出れば、牛乳の消費拡大にも役立ちそうです。
●試飲した人の話では、フルーティで甘い物にもあいそうとのこと。330ml入りで380円。飲んでみたいですね。でも当分は現地のみでの限定販売らしい。残念。ネット販売しようよ。
●では世界の変わったお酒のHPからの出題です。次のうち実際にあるお酒はどれでしょうか?
□[い]リキュール・ド・コーラという名前のコーラのリキュール
□[ろ]フライド・エッグという名前の卵のリキュール
□[は]ドラゴンズ・アイという名前のビール。瓶の中にラムネのようなビー玉が入っている
□[に]ターボ・ペパー・ボムという名前の辛いビール
□[ほ]「サンタクロース」という名前で製造してから10年目が飲み頃というビール
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:[い]と[ろ]、[ほ]が実際にある酒
説明:●[い]リキュール・ド・コーラという名前のコーラのリキュール(○)。
フランス産でアルコール分が20%だそうです。ソーダで割って、レモン汁などを垂らすとおいしいらしい。ちなみに、ポップコーンという名前のお酒もあるそうです。アメリカ産でアルコール分は20%とのこと。コーラとポップコーンじゃまるで映画館ですね。
●[ろ]フライド・エッグという名前の卵のリキュール(○)。
瓶の形が目玉焼きの形をしているとのこと。卵のリキュールだそうです。ドイツ産でアルコール分は16%とのこと。ミルクで割ると、ミルクセーキの味がするそうです。牛乳発泡酒「ビルク」で割ったらどんな味になるのかな。
●[は]ドラゴンズ・アイという名前のビール。瓶の中にラムネのようなビー玉が入っている(×)。
昔、どこかでドラゴンズ・アイという名前のカクテルを飲んだ記憶があります。で、これをでっちあげました。
●[に]ターボ・ペパー・ボムという名前の辛いビール(×)。
辛いお酒といっても、甘さを嫌う菊正宗ではありません。ピリ辛の奴ですね。アブソルート・ペパーなどというペパー味のウォッカはあるそうです。アルコールと唐辛子の効果で身体はホカホカになるらしい。でもターボ・ペパー・ボムは無さそうです。検索語として調べてみましたが、引っかかりませんでした。
●[ほ]「サンタクロース」という名前で、製造してから10年目が飲み頃というビール(○)。
スイスのビールだそうです。アルコール分が14%。ワイン並みのアルコール分ですね。「サミクラウス」という表記が発音に近いようです。サンタクロースの誕生日が12月6日だそうです。この日のみの限定発売とのこと。製造から飲み頃が10年というのも暢気な話ですね。飲み頃になってから売ればいいのに。酒屋とか購入者に飲み頃の管理をまかせているようです。うっかり消費期限切れになっていそうでこわいな。
◆参考:HP「hanasi4」(変わった酒のHP)
http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/1262/hanasi4.html

ぬけられます→世間雑学クイズ一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック