町人思案橋・クイズ集

アクセスカウンタ

zoom RSS 微妙に正確さを欠く表現の問題です。「青田刈り」された人はいるの?

<<   作成日時 : 2007/02/01 07:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

問題:つい間違える表現や読みの問題です。厳密に考えた場合、次のうち正しい記述はどれでしょうか?
□[い]好景気で企業は学生の青田刈りに走っている
□[ろ]「間髪を入れず」は「かんぱつをいれず」と読む
□[は]朝、出勤の途中で猫を見かけたらいいジンクス
□[に]G大阪は優勝を逃し、ファンは心苦しい思いをした
(答えはずっと下↓ スクロールして下さい)


























正解:なし(全部誤った箇所がある)
説明:●[い]好景気で企業は学生の青田刈りに走っている(×)。
正しくは「青田買い」です。青田はまだ実のならない成長途中の稲が並んだ田圃です。この段階で刈っても単なる草に過ぎません。一文の価値もありません。元も子も失います。青田の段階で「買えば」、秋には収穫を迎えることができるかもしれません。早々に権利を確保できます。
○「買う」と「刈る」で音が似ているところから来た間違いのようです。でも現在では定着してしまっているので、青田刈りでも通じます。ウェブ版の大辞泉にも「青田買い」の項の最後に「青田刈り」と書かれています。
○歴史家の樋口清之教授によれば、戦国時代には青田刈りをホントにしたとのこと*4。敵地に攻め入ったのがたまたま青田の時期なら、刈ってしまうそうです。城にたてこもって守っている兵隊の士気が下がるとのこと。青田刈りという戦術は存在したらしい。でも、企業が大卒新人に早めに唾をつけるのを「青田刈り」と呼ぶのは誤りでしょうね。
●[ろ]「間髪を入れず」は「かんぱつをいれず」と読む(×)。
正しくは「かん、はつをいれず」と分けて読みます。間に髪の毛ほどの隙間、あるいは時間も入れないほどすぐにという意味ですね。「かんぱつ」と続けて読むと、意味がわからなくなります。「かんぱつ」はWeb版の大辞泉にもありませんでした。「かんはつ」と濁らない読みだけが掲載されています。
●[は]朝、出勤の途中で猫を見かけたらいいジンクス(×)。
正しくは「悪いジンクス」です。「jinx」は縁起の悪いことにしか使いません。ウェブ版のプログレッシブ英和中辞典によると「悪運をもたらす(とされる)人[物], 縁起の悪い人」とのこと。ただし、最近は縁起のいいことにも使う人も多く、辞書によっては、両方の意味での使用例を掲載している場合もあるとのこと。
●[に]G大阪は優勝を逃し、ファンは心苦しい思いをした(×)
正しくは「ファンは悲しい正月を過ごした」などと言うべきでしょう。「心苦しい」は「済まない」と思うことです。G大阪の選手やチーム関係者が心苦しく思うべきであり、ファンは嘆き悲しみ、あるいは怒るべきでしょう。
◆参考:書籍「あらさがし 平成の日本語」野末珍平著、青春出版社
◇Yahoo! J Dictionaries 大辞泉
◇Yahoo! J Dictionaries プログレッシブ英和中辞典
◇*4書籍「樋口清之博士のおもしろ雑学日本史」初版137〜138頁、樋口清之著、三笠書房

ぬけられます→日本語雑学クイズ一覧

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
微妙に正確さを欠く表現の問題です。「青田刈り」された人はいるの? 町人思案橋・クイズ集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる